天より下にありし者 交通誘導員 17日目 奥さん、仕事には断る力も必要なんですって

★17日目

今日も元気に旗をブンブン振りあげてきた。この警備員日記を見ている諸君、やはり続けてみるもんだな。ちょっと愉快な事が起きたよ。本日はダンプ4台の誘導だったんだけど、「道路に鉄パイプみたいなのが落ちてるから拾ってくれ」と言われる。そいつは大変だぜってことで10メートルくらい先のカーブに落ちている鉄パイプ(おおよそ30cm)を拾う。

すると今度は、違う運転手から「カーブ部分の白線が砂で埋もれてるからほうきで掃いてくれ」と言われる。なんだよそれめんどくせえなぁと思いながらも、今日は車が少ないし、どちらかと言えば退屈なので軽く掃いてやる。

すると今度は「トラックの泥を落としてくれ」と言い出す。取りあえず言われた通りに泥を落としたが、いやいや流石に俺がやる事じゃないなと確信。「他のトラックもやってくれ」と言い、その運転士は去って行ったが、なんで俺がそんなことしなきゃいけないんだとモヤモヤ。こういうの嫌だわぁ~。今までの仕事でもあったんだよなぁ。やっぱり人間『断る力』って必要なんだよ。過去に何度か自分の範囲外の仕事をして何度となく怒られた。

「申し訳ないんですが警備員の仕事じゃないんで出来ないです」「何だとこの野郎‼殺すぞ‼」そんな事もありえる。殺すとは言わないだろうけど言い争い、もしくは軽い喧嘩になる可能性もゼロじゃない。次あの運転手が来て「泥がどうのこうの」言ってきやがったら突っぱねるぜ。さぁ、あの運転手がやってきましたぜ…。顔を出して俺の方に何か言おうとしています。おっしゃあ‼断る力を身に着けた俺のお断りを食らえ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

運転手「散水車の奴どこだ?バカ野郎が‼こんな泥だらけにしたらダンプ走れないだろ‼バカが‼本当にバカが‼どこいった‼鉄板が滑るだろ‼本当にバカが‼」

えーもう怒ってるしぃ…超怒ってるしぃ…。何か散水車っていう水をまく車がたまに現場を回るんだけど、それが今さっき走って行ったんですね。それで道路やら鉄板やらがびちゃびちゃなんですね。そんで濡れてるとダンプが滑るのでこの運転手がブチぎれてるんですね。

おい、散水車の運転手、俺が怒らせる前に怒らせるんじゃねーよ(# ゚Д゚)

まぁ結局他の運転手さんに「泥取って」って言われた時に「僕、警備員以外のことできないです」と言ったら「わかった」と言って終わった。その後は言い出した運転手も何も言わず、他の運転手も何も言わなかった。そして、最後の泥掃除もみんな自分でやっていた。恐らくトランシーバーみたいなヤツで連絡し合ったに違いない。特に運転手の機嫌も悪くなく、最後の挨拶も普通にしてくれた。でも、あのまま言う事聞いていたら関係ない仕事をやらされていたんだな。ちゃんと断って正解だったな。

帰りメチャクチャ眠くてヤバかった。トンネルで急ブレーキ踏んだり、仕事で運転しているのに助手席に嫁がいる気がしたり、ちょっとマジで危なかったわ。家に帰って風呂入ってすぐ寝た。そんで起きたら嫁がいてKENTAKIIHURAIDOCHIKINを食らった。そろそろ事故起こしかねないので眠っておこう。やりたいこといっぱいあるんだけどなー。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする