蛇苺

DSCN9940 DSCN9939

草刈りをしていたら野イチゴが生っていた。多分ヘビイチゴ。画像で色々と調べて、ヘビイチゴかクサイチゴのどちらかのようだ。実を見た感じだとどっちだか分からないが、葉っぱの様子が、ヤブヘビイチゴだった。残念ながら不味いらしい。美味しくないので、蛇に出も食わせておけ馬鹿野郎がっという意味で「ヘビイチゴ」と呼ばれているらしい。食べる価値もないらしいので見て楽しむだけに留まることにした。家の敷地内には、色んな鳥や猫がウロウロしているので、美味しかったら既に食べられているはずだ。それが無いって事は、やっぱり不味いんだろう。俺が齧ってたら他の動物たちが陰で笑うに違いない。「うーわ、あの人間マジで食ってるわ」みたいな感じで。焼酎に浸けると虫よけの薬になるらしいが、三・四粒じゃ全然駄目そうだ。全く関係ないが、吉本に「へびいちご」という漫才コンビがいる。若手ではない、同期はナイナイ、チュッパチャップス(宮川大輔、ほっしゃん。)、矢野・兵動。この凄いメンツと同期なのだ。まぁ、それだけの話。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする