9月7日

最近発売されたゲロゲリゲゲゲ「燃えない灰」のLPを購入する。

領収書を貼り付ける作業をしていた。郵便局へ荷物を持ち込み、図書館へ本とDVDを返しに行く。運動不足なので、徒歩を提案。否定的な嫁だったが、強制的に連れて行く。だいたい歩いて5~10分くらいの距離に図書館はある。夕方は学生や子供がウヨウヨしてうるさいに違いないので昼過ぎの誰もいない時間帯に行く。「大人のための中学数学勉強法」を読み切れなかったので、再度借り直す。「天空の城ラピュタ」のDVD、ドストエフスキーの「白夜/おかしな人間の夢」を借りる。

図書館から郵便局までは、急な坂を下り、死に絶えた商店街を歩く。寂しい商店街で、営業しているのは半分以下。何とか流しているゆーみん(松任谷由実)が、より寂しさを感じさせる。遠藤ミチロウが、来るとチラシが貼ってあった。郵便局で荷物を郵送し、ATMで振込み。図書館から家に帰るまでの道のりで喫茶店があるので、そこで甘いものでも食べようと思ったが準備中。ラーメンを食べに行くが準備中。仕方ないので近くのファミレスに行く。客はほとんどいない。平日夕方の4時に昼食食べる奴なんかそりゃいないだろう。またしても外食欲が出てきた。家に帰ってきて風呂に入って寝る。まだ6時w

パソコンで作業をする。YOUTUBEでCOIL、SPKを聞いていたが、電子音が頭から離れなくなり、テレビをつけるが面白くない。ホンマでっかTVまで時間があるので、1時間20分くらいで終わる「セシル・B」という映画を見る。これがちょうど終わるころにホンマでっかTVが始まる。感想は、想像以上の出来。ピンクフラミンゴの監督らしいが、けた外れに良い。この手の映画は大好き。全然長くないのに大満足できるアングラ作品の傑作。今度詳しく感想を語るが、何も感動する場面がないのに涙が出てきた。

「セシル・B」鑑賞後、ホンマでっかTVを見るが、テロと遭遇した時の対処法以外は特に面白くもなかった。水曜日のダウンタウンは、まぁまぁ。素人の方が芸能人よりも面白いことが明らかになった。お笑いはかなり好きなんだけど、マテンロウのツッコミの名前はまるで知らなかった。催眠術はうさん臭かったが、砂浜の胴上げと埋められてる人の説は面白かった。

嫁が起きてきたので夜の11時から「天空の城ラピュタ」を鑑賞する。⇒感想