ちびまる子ちゃん

漫画

からっぽの世界/山田花子

別に狙って買ったわけではなかったが、5月24日は山田花子先生の命日だったらしい。偶然とはいえ少し不気味だ。今生きていたら51歳とかそんくらいか。 ちびまる子ちゃんを読んでいると、山田花子先生の漫画が無性に読みたくなる。さくら...
アニメ

ちびまる子ちゃん、我が推しメンはいずこへ…

第1期に結構な確率で出現していた彼女はどこに行ってしまったのか…。声は確か前田さんの声優が担当していた。性格は悪い。主な担当は、野次と悪口。ポニーテールがチャームポイントで、女子の中では誰よりもマジギレして文句を言う。通常時と機嫌...
アニメ

amazonプライムでちびまる子ちゃんが見れるので2週間で115話まで鑑賞する日々③大人になったまる子が可愛すぎて死にたい

実際のさくらももこ先生は、まる子のように明るく元気ではなく、どちらかと言えば大人しい女の子だったらしい。他にもアニメでいつもまる子の味方をしてくれる友蔵が、意地悪ジジイだったり、本当のお父さんは借金して蒸発、おばあちゃんは自殺…と...
アニメ

amazonプライムでちびまる子ちゃんが見れるので2週間で115話まで鑑賞する日々②さくらさきこの声(水谷優子さん)が可愛すぎて吐く

過去のちびまる子ちゃんを見ていて感じたのは、当然だが声優の誰しもがメチャクチャに若い事だ。特にTARAKOさんと水谷優子さんは異常に若く、より小学生らしい。20話くらい見ていると全然違和感がなくなる。そして、水谷優子さんが演じるま...
アニメ

amazonプライムでちびまる子ちゃんが見れるので2週間で115話まで鑑賞する日々①やっぱり過去のちびまる子ちゃんが良い/共感性羞恥を感じる

amazonプライムでサザエさんを見れることを知った俺は、50話を一気に鑑賞した。朝夕夜、現場へ行く時、現場の休憩、昼休み、現場から帰る時、飯を食べる時…隙さえあれば、数秒でも時間があればサザエさんを見ていた。サザエさんは30分で3本見れ...
日記

さくらももこ先生の凄さを語る

容赦のない日常を描く狂気の漫画家 世界には常識や法律がある。それと同時にアニメやテレビの中でも「やっていい」「やってはいけない」という暗黙のルールがある。最近の漫画は、いじめ、暴力等が当然になっていて、内容はより過激なものになっている...
日記

日曜日の悪夢

日曜日が確実に休みというのは嬉しい。最近脳みそを使っているからかよく夢を見る。覚えていないのが残念だが、寝ると100発100中で夢を見ている。後でDVDみたいに見直せたら面白いのに。 休みの時は体力を回復する為に出来る限り睡眠を取るよ...
漫画

永沢君/さくらももこ

特徴的なタマネギ頭、不愛想で暗くて嫌味な事を言って周囲を不快にする。同様に冴えない友人二人を引き連れる彼の名は永沢君。ちびまる子ちゃんの中でも目立たない永沢君にスポットライトを当てた短編作。日本中の冴えない中学時代を送った男子爆笑の...
日記

XXめだまVSちびまる子ちゃん

日本はアニメに関しては世界一だと言える。敵なし最強のジャパニーズカルチャーである。「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」に至っては殿堂入り。声優が亡くなり、作者が亡くなっても生涯終わることがないアニメ。こ...
映画

映画鑑賞43 ホームアローン2/映画鑑賞44 ベイマックス

映画鑑賞43 ホームアローン2 深夜に見た。THE・アメリカ合衆国という感じ。今から24年前の作品だが、今見ても色あせない。トランプ次期大統領がおもちゃ屋に出てくると聞いていたので嫁と期待していたが完全に見逃す。映画館でアメリ...
日記

9月18日

17日の時点で18日の予定を内容だけの簡単なメモとして携帯のWardPressに非公開で保存をする。18日当日に、メモをWordpressで確認しながら一日の予定をこなしていくはずだったが、やはり簡単にはいかなかった。 まず俺...
日記

おもちエイリアン

皆さんは「おもちエイリアン」を御存じだろうか。安心して欲しい、知っていなくても全然問題は無いし、それが普通だ。俺も1週間前は知らなかった。LINEで嫁が見つけたスタンプが「おもちエイリアン」だった。俺はハッキリ言ってそこまで可愛いとは思わな...