エログロナンセンス

漫画

大葬儀/駕籠真太郎

『駅前花嫁』に感化された俺は、次に気になっていた『大葬儀』も購入。こちらも圧倒的に気になる表紙に惹かれた。タイトルと表紙では、全く内容が分からない。とにかく中身が気になる。店内で破きたい気持ちを懸命にこらえつつ購入して帰宅。カバー...
漫画

駅前花嫁/駕籠真太郎

俺が中学生の時代。今から17年前とかそんくらいの頃、ネット環境もさほどなく、欲しい物も遠出しないと買えなかった。当時は仙台駅周辺のアニメイトやイービーンズが、俺や友人たちの憩いの場であり、わざわざバスと地下鉄、もしくは自転車でわざわざ向か...
書籍

赤色エレジー/林静一

全てのコマがシュールでナンセンス。とても繊細な絵が美しい。どのコマもTシャツにしたい、額縁に入れて飾りたい、じっと眺めていたい。そんな美しい絵が並ぶ『赤色エレジー』は、1970年1月から1971年1月までガロで掲載されていた。49...
漫画

四丁目の夕日/山野一

容赦のない山野一先生の初期作品だ。超凶悪且つ悪趣味。精神的に気が狂いそうになる内容となっているので、心臓の弱い人には決してお勧めできない。 弱小会社の親父を持つ息子が、地獄のような日々を送る救いのない世界。よくもまぁここまで人...
映画

映画鑑賞50 乱死怒町より愛を吐いて

誰が見ているかもよくわからないブログだが、映画紹介も50本目となる。本作は、パンクでアナーキーなヤクザコメディ。元ミドリのヴォーカル後藤まりこが主演を務めている。今から十年前、大阪の関西ゼロ世代にどっぷりと浸かり、アンダーグラウンド...
日記

実家にある私物を片付ける②

絵はよくわからない。ずらーっと書き連ねてあるのは映画のタイトル。美容室に行った時、映画の特集ページがあり、そこで面白そうな映画をチェックした紙のようだ。線を引いているのはTSUTAYAで借りて見たやつ。まだまだ見てない映画あるなー。...
日記

混沌大陸パンゲア×齋藤孝×コンクール ジェルコートF 90g×左半側空間無視

歯磨き粉を変えてみた。ホリエモンが何かの本で歯の病気には気を付けろと書いていたような気がする。そりゃ身体の健康は何でも気を付けなきゃいけないけどね。家では堀北真希がCMの「クリニカ」を使っている。別に堀北真希が好きなわけでも、クリニ...
小説

城の中のイギリス人/澁澤龍彦 

サブカル好きは勿論読んでいる奇書「城の中のイギリス人」です。原題は正確には「閉ざされた城の中で語るイギリス人」だそうだ。本作の初版では、表紙にスコットランド風のチェック模様が使われている。写真に写っているのは箱のカバーで、本書は中に入っ...
映画

映画鑑賞12 ソドムの市 

映画は、見る対象がいるからこそ生まれる。監督が知恵を絞り、いかに面白く素晴らしく表現するかを試行錯誤し、沢山の人間が力を合わせて誕生する。「ソドムの市」は、最低最悪な糞映画だと声を大にして言える。こんな糞小説をわざわざ映画化した変態監督が、...