ギャグ

漫画

血まみれ天使/早見純

昔読んでいた漫画を今読み直すと、その時とは違った面白さや見逃していたコマを発見して驚くことがある。駕籠真太郎を読み直していて、早見純が読みたくなって購入した。早見純の本を読んでいて思ったのは、中学時代に読んだのが早見純じゃなくて駕...
オレの日記 2001.2.1~2001.9.28

オレの日記㉘ 欠席が少なくて残念です

2001年7月8日(日)~2001年7月13日(金) 【19年後の俺の説明】 『女郎』は、笠原倫って人の漫画で、 主人公が、失恋で立ち直れない学校教師である姉・晶の代わりに女装をして教師役を演じていたけど…的な...
アニメ

俺が個人的に最も嫌いな二次元女性キャラクターを教える

アニメや漫画やゲームを見たりやったりする中で、嫁が変わるのはいたし方ない。それぞれの作品の中で好きなキャラを愛することは、作品に対する敬意を払っていることの表れであると俺自身は感じている。 好きなキャラとは別に嫌いなキャラも...
漫画

大葬儀/駕籠真太郎

『駅前花嫁』に感化された俺は、次に気になっていた『大葬儀』も購入。こちらも圧倒的に気になる表紙に惹かれた。タイトルと表紙では、全く内容が分からない。とにかく中身が気になる。店内で破きたい気持ちを懸命にこらえつつ購入して帰宅。カバー...
漫画

駅前花嫁/駕籠真太郎

俺が中学生の時代。今から17年前とかそんくらいの頃、ネット環境もさほどなく、欲しい物も遠出しないと買えなかった。当時は仙台駅周辺のアニメイトやイービーンズが、俺や友人たちの憩いの場であり、わざわざバスと地下鉄、もしくは自転車でわざわざ向か...
日記 2020年

『ef – a tale of memories. / melodies.』を鑑賞した

まどマギ伝説の元祖 WHITE ALBUM2をやり終えた俺はスッカラカンになってしまい。まるで魂の抜けた傀儡。忘却のオチンチン。何それ?はあ?別にアニメでも映画でも漫画でも何でもいいんだけどWHITE ALBUM2のモヤモヤを消し飛ば...
漫画

栞と紙魚子(新装版)(1)/諸星大二郎

御茶漬海苔先生、伊藤潤二先生、古賀新一先生の漫画をこよなく愛した少年時代。漫画を読んでいると作者がふざけて登場したり、ホラーなのにちょっとギャグを交えたり、ホラータッチでギャグマンガをたまに書いたりとお茶目な部分が見えたりする。しかし、...
日記 2016年

2016年9月4日 あかね色に染まる坂に染まる俺

先日、俺の誕生日だったので嫁と地元へ帰る。リサイクルショップで、金になりそうなものを仕入れる。やはり久しぶりの地元は仕入がいがあるな。友人にDVDを返す。アレハンドロ・ホドロフスキーの焼いたヤツをあげ、「セシル・B」「エレファント」、不思議...