ストロング万能はさみで不要になった電気カーペットをバラバラにする

日記

要らなくてデカいゴミが大量に溜まって来たので、解体してから処分することにした。壊れた傘、大量の衣装ケース、ハンガーラック、使えなくなった電気カーペット…どれも普通のゴミとしては捨てられない。しかし、うちの地域はありがたいことにプラスチックのゴミが燃えるゴミとして捨てることが出来る。カーペットや傘に関しては、バラバラに解体さえできれば燃えるゴミとして処分可能だ。一応自治体に確認はするけど…。

そんなわけで『SK11 ストロング万能ハサミ SST-250』を購入してみた。毎度のことながらAmazonのレビューを信じて選ぶ。とりあえず衣装ケースはダメ、ハンガーラックもダメ、壊れた傘すらダメ。果敢に挑むが…

はい、出血。

全然ダメじゃねーか。そもそもが分厚過ぎるようで、砕け散った衣装ケースの破片で指を切ってしまい、血が飛び散る惨事に…。きちんと説明文を熟読して、手袋なり軍手をしてからやらなきゃダメですね。ノコギリが物置にあったので、次回はそれでバラバラにしましょう。今回は衣装ケースを解体して遊…処分しましょう。

あ、この怪し気な長髪が俺ですね。どうも初めまして。とりあえず電気カーペットは、簡単に切れたので黙々と切っていきました。音割れはするし、面白くもない動画ですが、見てみてください。

だいたい15分くらいですかね。約2畳の電気カーペットはバラバラの山積み状態となりました。電気コードも余裕。これが普通のハサミじゃこうはいかない。

コメント