天より下にありし者 交通誘導員 261日目 作業員にブチぎれそうになる(前編)

日記

1年前と比べると作業員さんと仲良くなれていた気がしたが、先日関係に亀裂が入った。例の難解な場所に2人で行き、カッパや水筒を置いて働く準備をしていると、作業員が来てゲートを1人で開けていた。少し前までは、俺が行った時に閉まっていれば開けていた。ここ最近は、作業員の人達が開閉していたので、その時も手伝わなかった。すると軽トラで入って来た作業員に

作業員「ゲート開けるの手伝え!!!!!ボケ!!!!!!」

と怒鳴られた。「すいません」とはとっさに言ったが、しばらく経ってからイライラしてきた。俺がこの現場に来てから過去最大にムカつく出来事だ。とりあえず元請けに内容を説明し、会社の担当者にも連絡をしてみた。

まず問題は『ゲートは誰が開けるのか?』。俺は今の現場についてから自主的にホウキで掃いたり、ゲートの開閉を手伝ってきたが、あくまでサービスの範囲内でやっていた。そもそもメインの仕事は誘導なので、ゲートの開閉、ホウキで出入口を掃除は俺たちの仕事じゃなく作業員の仕事だ。警備員と作業員は、工事に関係しない人達から見れば同じに見えるかもしれない。しかし、ガードマンで来ている人は、誘導業務をしに来ているので、作業員ではない。

たまに、ガードマンがホウキで掃除をしていたりするのは本来の業務じゃない。とは言え、『ちょっと掃いてもらってもいい?』『そこに落ちてる道具拾ってくれない?』と言われれば多少はやる。それは一種のコミュニケーションだからだ。ガードマンは、他の作業員と違って接する機会が極端に少ないので、ちょっとは現場の手伝いをする。ただ、今回は俺のやっていた行為が悪かったのかもしれない。結局手伝いすぎていた。いつの間にか作業員が『やってくれる』と錯覚してしまったからだ。これは俺にも落ち度がある。それにしてもムカつく。だからってキレるか?

元請けには説明し、やはり作業員が悪いとなった。現にその作業員がいる会社の人もそいつ(以下・クソ猿)が嫌で辞めている人が何人かいるらしい。だからって他の会社の人間にキレるか?その作業員がいる会社の職長に注意をしただろうが無駄だろうな。クソ猿は、重機のオペレーターなので現場を外せない。要は俺が消えるかクソ猿が消えるしかない。しかし、俺も31歳。久し振りの糞野郎出現に困惑したが、頭の悪い相手とケンカをしたらバカが感染するだけだ。

ちなみに自分の会社の回答としては、『ゲートの開閉は頼まれていないので業務範囲外』とのこと。作業員の手伝いをしても構わないけど、何かあった場合は自己責任になります。と言っていた。ついつい大変だと思って手伝ったら事故に…そうなると労災が下りない。状況はどうあれ『ガードマンが業務範囲外の仕事を行ってケガをした』事実は変わらないので、対象外になってしまう恐れがある。続く…

コメント