2020年5月12日 沢口靖子と岡崎朋也

日記 2020年

今の現場が超暇で1か月はまともに旗を振っていない。なので妄想が捗るんだけど、どうにも気が狂いそうになる。何もなすぎるというのも地獄で、目の前に広がるのり面の雑草たちを眺めていると「ああ我が家の草刈りをせねば」なんつって思うのであった。おじさんたちは草刈りする気満々だが、俺は貴重な休暇をバカバカしい草刈りで無駄にするのは嫌なので、毎日少しずつ嫁と草刈りをかましているのだ。

そして、暇なときに発動する「あれなんだっけ?」が今回も発生した。『科捜研の女の女優さん』『クラナドの主人公の名前』の2問だ。今は思い出せたからスッキリしているが、超苦戦した。特に『科捜研の女の女優さん』に関しては日を跨ぐ難問だった。回答に2日かかった。

●●靖子であることは分かった。靖子は出ている。しかし、苗字が出てこない。白衣を着ている姿も顔も思い出せる。彼女は靖子だ。でも名字が出てこない。諦めてクラナドの主人公の名前を思い出そうとする。名前は智也。こっちも名前は分かる。他のキャラが読んでいるからだ。でも名字が出てこない。岡は付いている。岡●、●岡。とにかく岡は付いている。「●●サイコー!」ってあったな。なんだっけなんだっけ……。まさか、そこらへんにボーっとつったってるガードマンが、靖子と智也で頭を悩ませているとは思うまい。しかし、出てくるときはぱっと出てくるもんで、岡崎朋也が出た瞬間に沢口靖子も飛び出したのだった。

コメント