2020年7月22日 作業中に熱中症?でパニックになり救急搬送されて気が狂いそうになる‼‼①

日記 2020年

なんでもない7月の普通の日だった。今考えると何もかもが俺のせいだった。嫁に起こされ、自営業の仕事で今後の大きな躍進に繋がる内容を聞かされテンションが上がる。朝食を軽く食べ、いつも通りに家を出た。

昨夜から早朝にかけて雨が降り、気温が一気に上昇していたため、朝から熱気が凄い。朝礼後にプレハブ2階三蜜状態で熱中症対策について元請けが説明を行い作業開始。あまりにも暑く、ムシムシしていて熱中症の可能性を感じさせる。先日の草刈りの続きを行う。作業前にOS-1を飲み、家から持ってきたレモン水を少し飲み、タブレットで塩分も補給した。

10時の休憩になり、車の中で冷房を効かせて休憩する。喉が渇き、炭酸成分が欲しくなったので自販機で『ペプシ リフレッシュショット コーラ』を飲む。多分これがいけなかったんだと思う。ペプシコーラの約2倍のカフェイン19㎎が入っていた。車から出た時、すでに身体が違和感を感じ始めていた。

カフェインは、中枢神経系を興奮させて眠気をなくし、集中力を高める効果をもたらす。一方で、摂取しすぎると、頭痛、心拍数の増加、不安、不眠、嘔吐、下痢などを引き起こす。

最初は普通に作業員さんについて業務を行っていたが、段々と心拍数の増加を感じ、めまいや吐き気を感じ始めた。仕事を開始して10分くらいしたところで「ちょっと飲み物を取ってきます」と言い、車に戻る。頭の中がグルグルしてきて、フラフラする。足取りが危なくなり、全身に力が入らなくなる。すぐ近くのトイレに駆け込み、ウンコをする。軟便で、足元がおぼつかず、よろよろしながらトイレから出る。とても仕事を続けられる状態じゃないので、職長さんに言って休ませてもらうことにする。元請けに連絡した方が良いと言われ、車の中で横になりながらHさん(元請けの仕事できる若い人)に電話する。この時点で起き上がれず、電話で喋るのがギリギリ。

2020年7月22日 作業中に熱中症?でパニックになり救急搬送されて気が狂いそうになる‼‼②

コメント