天より下にありし者 交通誘導員 47日目 知らないうちに職長

ドラえもんくらい普通に見せろや!!急にB-CASカードがなくなる何て事あるわけねーだろ‼クソッタレ‼やる事があまりに多すぎて1週間分の誰も読まない日記を責任感を持って書き綴るわけだが誰得?誰が読んでんの?

イケメンおじさんの評判が割と良い。最近研修終わりたての俺がランクをつけるのもなんだがイケメンおじさんは『中の下』だ。俺も『中の下』。そして『中』はいない。タバコを吸うだけで俺の評価は-50000点なのだ。

あまり忙しくないようで、俺は午前中だけ若干忙しい場所に立つ。イケメンおじさんは、やや忙しい場所に立ち。午前中の忙しい場所を終えた俺は詰所のメチャ暇な場所に戻る。時間が恐ろしく長い。基本的に誰にも何も言われないのでサボろうと思えば1時間くらい仮眠してもきっと大丈夫。しかし、そこをあえてサボらない俺。普段真面目に働いていれば、何か問題を起こしたり、トラブルになっても『真面目な彼のことだから、何かあったに違いない』と思われる。普段からサボったり適当な仕事をしてちゃいけない。何かあった時の為に備えなくては。

警備員のアルバイトを始めてから3ヶ月が経とうとしているが、そのうちの9割を現在の現場で過ごしている。イケメンおじさんによれば俺はこの現場の職長になっているらしい。お店で言えば店長だね。まだ入りたてなのになぁ。この現場に来た人たちにはいつも俺が指導や指示を出している。指示って言うと聞こえはいいけど「ここに立ってください」って言うだけ。あとは別々で誘導するので放置。終わったら「お疲れ様でーす」ってもっかい会って解散。現地集合現地解散は最高です。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする