母親と祖母の家に出かけた日

時間のキッチリした仕事をしている。その為、休日でも決まった時間に目が覚める。平日の俺は六時半起床、石油ストーブを点けて、髭を剃り、顔を洗う。文鳥達の餌と水を交換して、めざましテレビを見る。歯を磨き、食器を片づけていると紙ウサギロぺを見逃す。着替えをして7時に家を出る。朝食は食べない。1時間かけて歩き、8時半から仕事開始。遅刻は絶対に許されない。

今日は母親に呼ばれ実家へ行く。相変わらずsound horizonを爆音で聞きながら、ガッカリするほど見飽きた風景を尻目に実家到着。猫と軽く戯れ、携帯を弄っていると母親が帰ってくる。退院したての祖母へ食物その他を運ぶ指令を受け、母と2人祖母の家へ向かう。母親の車は、非常に運転しやすい。このハンドルに巻かれているカバー的な、グリップ的なものの握り心地が大変宜しい。母親の推薦で見たTEDの感想を語り合い(あまり親子で称賛する内容ではなかったが…)、祖母の家に着く。少しやつれた様ではあったが、元気そうに見えた。カゴいっぱいに食料その他を置く。動かなけりゃいいのに、何かしら理由をこじつけて動こうとするので、その度に静止した。部屋の中は幾分暖かいが、廊下がとにかく寒い。母親が、ストーブを点ける様に促すが、適当な言い分で軽やかにスルーされる。なので勝手に点ける。相手がやらないなら、こっちがやってしまえばいいんです。祖父は祖父で、病院に未だ入院している。個室の部屋から、4人部屋の部屋へ移動したらしい。祖父と祖母が同時入院していた時は、母親が毎日様子を見に行っていたと言うので頭が下がる思いだ。あまり長芋…じゃなくて長居も無用なので、少し談笑して帰る。よけいな気を使わせるのは良くない。

昼飯を食べる事になる。何でも良いと言うので、鰻と言ったら却下される。何でも良くないじゃないか。結局、母親はモスバーガーを食べたかったらしく、モスバーガーを食べる事になる。今時の(というより俺が無知なだけだろうが)モスバーガーは、持ち帰り用を帰り際まで温めてくれるんですって♪奥様大喜び♪母親が無課金で大きくした猫の島を鑑賞。通称ニコニコ島。以前見た時はフナッシーがいたが、今回は期間限定でラスカルがいた。モスバーガーは沢山種類があるが、自分が好きな物しか選ばない。失敗したくないのだ。確実に大丈夫な安心が欲しい。実家へ帰る、自分の家へ帰る。

嫁が「ingress」とか言うよく分からないゲームをしていた。俺もダウンロードしたが何かよく分からない。とても雑で適当な説明をすると、緑と青の変なキラキラしたヤツが地図上で沢山出てきてそれを押すとアイテムが手に入って凄くて歩いて色んなところみんなでいってみようねって感じじゃないかなーって感じのゲーム。いや俺も意味わからなけど結構流行ってるらしい。俺は、ゲームはドラクエ、マリオ、カービィ、ぷよぷよ、ギャルゲー、エロゲー専門でそれ以外はまるでやらない。負けたくないので対戦ゲームはやりたくないし、一回死んだりするともう一回やろうと思わない。よって粘り強さの無さからゲームのレベルは、一般人以下となっており、多人数でTVゲームをする際は専ら観戦席になる。このゲームがどれほど面白いか分からないが飽きていなければ再び日記で書くかもしれない。

「ingress」を付けたまま近所を徘徊する。郵便局がメッチャ強いのはなぜなのか?見当もつかない。郵便局にTSUTAYAで借りたDVDと売れた商品を出す。大家さんに、部屋の退去を報告する。どんな反応をするのか見物だったが、特に引き止められることもなかった、当たり前だが。実は1時間ほど前、実家から戻ってすぐ大家さんに報告へ行ったのだが大家さんの奥さんとその友達がいて話が出来なかった。いっつも客なんていないのに最悪のタイミングであった。俺が良い人だの、嫁が大人しい人だの外面の良さが浸透していて嬉しい反面、腹黒さが露呈していなくてホッとした。しかし、話がとにかく長いので家賃だけ支払ってその場は退散させて頂いたのだった。2度目は、大家さんの閉店作業中(大家さんはクリーニング屋なのだ)1人でいる事を確認してからアタックした。3月いっぱいで出る旨の話をしていたが、なぜか常磐線の話になり、震災の話になり、高速道路はどこまで復旧したかの話になり、もう正直どうでもいいよと思いながら話が続いた。適当な隙を見て、こちらが相手の話を遮り(←いい言葉が見つからない)、その場を離れる。4年も住めば退去は辛いが、高い家賃を支払い続けるのはもっと辛いのでやむを得ないでしょう。

Chronicle 2nd 沈んだ歌姫

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする