屈辱ポンチ/町田康
スポンサーリンク

「けものがれ、俺らの猿と」「屈辱ポンチ」の2編収録。「けものがれ、俺らの猿と」は最早語るまでもない傑作。映画は、何度も見ていたが小説はそういえば読んでいなかった。映画→小説の流れで見てみると、非常に面白い!!映画で無かった内容が小説にあったり、小説にあった内容が映画でなかったり。とくに素麺を口から出して町を歩くシーンが小説では、佐志(主人公)も素麺をもらって真似をしようと思うが上手くいかず、「何も面白くない」と表現する場面が爆笑だった。あまりに面白くて、その部分だけ何度も読み返した。映画については機会がある時により詳しく案内する。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
2016年9月28日 綺麗なものほど破壊力抜群で効果抜群でとっても大変、蔵馬とかシンジ君の声で御馴染みの緒方恵美さんなんだけど、アニメ見終わった後に嫁が好きな宇多田ヒカルを聞いたら完全に同じ声で面白かった
日記 2016年
2016年9月28日 綺麗なものほど破壊力抜群で効果抜群でとっても大変、蔵馬とかシンジ君の声で御馴染みの緒方恵美さんなんだけど、アニメ見終わった後に嫁が好きな宇多田ヒカルを聞いたら完全に同じ声で面白かった
現在の壁紙はリゼロのレム!!! この世にはこんな素敵な物を作ってくれる人がいるらしい。 こういう人に対しては税金を安くするとかやった方がいい...