天より下にありし者 交通誘導員 77日目 ジジイには何も望みません

またジジイなんだが本当にこの人はダメだな。今の現場も出禁の人なんだが、あまりにも人がいないのでこうして平然と送られてくる。特に今日はいつも以上にボーっとしていた。旗も誘導棒も忘れるし、車両がメッチャ出入りしている時も『笛を忘れた』って言って戻ってこない。本当に役に立たないなコイツ。結局ジジイと別れて立っていたが、全然役に立たない。もっとちゃんとした人欲しい。バカ使えねえ。

ジジイが『今日の現場は作業が遅い』と言っていた。適当に話を流して聞いていたが、確かによく見ると年齢層が高い。12,3人くらいいる作業員が全員50~60代くらい。仕切ってる一番若そうな奴でも40代くらいだろうか。現場の作業員は、ベテランっぽい40代に30代数名、20代数名って感じが多い。そして、案の定仕事が危うい。普通に重機をトラックにぶつけるし、スコップ持ってこなくて怒鳴られてるし、車から降ろした木材忘れるし、何だこいつら。作業効率超悪いから全然帰れず残業…。

ジジイは文句をブツブツ言い、最終的にはキレ始めた。まだ終わんねぇのか?って見りゃわかるだろ?そもそも大して仕事してねーんだから黙ってろや‼と若干俺も苛立ってくる。やっぱり残業は人間をおかしくさせますね。現場担当者も申し訳なさそうにしていたけど残業代出りゃ全然問題ないです。出さないって言うならケンカしますけどね。あと黄色のベストが点滅しないから電池切れかと思ったら電池入ってないし‼クソ‼俺が悪い‼

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする