色々と図書館で借りてみた

IMG_20160904_002136

①ちゃんと食えば、幸せになる―水木三兄弟の日々是元気

借りた本の中では一番満足してるかも。ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの水木しげるを次男とした水木三兄弟に「食」についてインタビューした本。深夜食堂みたいに、話だけで何か食べたくなってくる。戦時中の暮らしを体験しているだけあり、食に対しては真剣で、ほとんど(嫌いとは言わないが、あまり好きじゃないものもちらほら…)の食べ物はちゃんと食べるんだとか。バナナは黒ずんだ腐りかけが美味しいらしく、バナナパトロールと言って腐ったバナナを捜し歩いたらしい。「夜食」の話の時に、アシスタントのつげ義春の話が出ていた。「マイペースというか、道端で休みながら生きる性質の人だった」と語っている。

DSCN9820

②不思議の国のアリス ミステリー館

DVDと一緒に借りて、アニメを見た後に読んだのでより面白かった。アリスにまつわる短編集が7話収録されている。ホラー、ミステリー、殺人、ユーモア、強盗、色々な展開が楽しめる。有名な作家ばかりなので、最初から最後まで大満足で読める。この短い中でよくまとめたなぁと感心する。一番好きなのは中井英夫の「干からびた犯罪」。天才過ぎる。完璧な作品の出来に、読み終わった直後に「凄い」を連呼していた。

③脳が壊れた 鈴木大介

タイトルとなんとなく立ち読みしただけで借りる。情報量が多いので、まだ読み切れずにいる。読めないかもしれない。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする