天より下にありし者 交通誘導員 562日目 日雇い殺人WEEK直前
スポンサーリンク

絶賛おひとり様で何にもないぜ。相変わらず喉の異物感が取れず、暗いお気持ちなんだが、家にあるぺラックT錠を飲んだらスッキリと治った。マジかよ!奇跡やん!やはり原因は花粉症による扁桃腺の腫れであると医者でも何でもない俺は結論付けた。実際雨の日とか花粉が飛び散らない日は腫れを感じないし、うがいしたりアレグラを飲んだりすると異物感をあまり感じなかったりしたので多分花粉でしょうね。花粉が終わる時期になるらしいよ。

警備は朝一で道路の切り替え作業があり、それ以降はどうしようもない超絶暇祭り。なんならボーっとして軽トラとユニックを見逃す。何やってるんでしょうかねぇ我。他は特筆すべき点もなく帰宅。会社の担当から「明日から8連休です」と言われる。来ました日雇い殺人WEEKでやんす。この期間は日雇いど底辺の皆様には稼ぎのない厳しい時期となる。ぴぎいいいいいいって感じだね。俺は自営業に徹するぜ。

もろい場所がバレるので画像は貼らないでおくが今日はピンクムーンという月がピンクに見える日らしい。素敵ですねぇ~外を見たら確かにピンク色だった。ちなみに偶然ですがカービィの誕生日でもあるそうです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
俺の思考
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
またしても嫁とケンカをする。何もかもがダメだ。嫁は顔を真っ赤にして号泣している。俺もよせばいいのにケンカの船に乗り込み、勢いのあまり自分の髪...