橋下徹やホリエモンなんかが本屋の教養ランキングに入ってる時点で終わり(笑)

俺の思考

嫁と買い物ついでに偶然本屋の前を横切るとジャンルごとに書籍がランキング付けされていた。笑えたのが、橋下徹やホリエモンなんかが教養ランキングでベスト5入りしていることだ。どうやらみんな未だに騙されているらしい。俺もこの2人を応援していた馬鹿な時代があったが、彼らはどう考えてもただの芸能人であり、何も凄い点はない。まるで神か何かのように崇めて、本を買い続けている信者たちは一刻も早く目を覚ました方がいい。

彼らから学べることは何もない。ありふれた自己啓発本を売りつける人間たちの手法で、しょうもない本を紛れ込ませて売るのがやりかただ。歴史的な偉業を成し遂げた偉人や哲学者のごとく、それっぽいタイトルや目次を並べているが、冷静な目で見つめると「なんでこんな奴が偉そうにしてるんだ?」と疑問を持つはずだ。特に最近ちょっと成功したくらいの奴が書いている「○○力」みたいな本は止めた方がいい。ホリエモンや橋下徹、YOUTUBERの本はどれだけ読もうが、何冊買おうが芸能人の日記に過ぎない。エッセイ集だ。昔、俺もしょこたん(中川翔子)や眞鍋かをりのブログをコピペしただけの本を読んでいた。要はあれに近い。たまたま自分が成功した体験談を誇らしげに語った上で、偉そうなクソしょうもない「本を読め」「スマホですぐ調べろ」みたいな大したことのない内容を押し付ける。そんな本に1,500円とか払うのはマジで損するからやめた方がいい。フォロワーが多いヤツやテレビで語ってる人間が正しいと思うな。目を覚ませ。搾取されてんだぞ?

似たような記事↓

メンタリストDaiGO、マコなり社長みたいな成功者がオススメする本を買ったからって自分にとってタメになる本とは限らない。①

反応しない練習/草薙龍瞬

人生を変えるほど凄い本はほとんどないし、出会えない。世の中に出回ってる本は大半がゴミ!!

橋下徹×ホリエモン×俺俺俺・オブ・ザ・デッド

無理して岩波文庫の本を読まなくてもいい。そもそも意味わかってんの?カッコつけてないで本当にいい本だけ手元に置いとけ

コメント