絶望にサヨナラ!!新生活直前!!

身体が痛くてまるで眠れない。ほとんど眠れないまま時は過ぎ、朝が来た。朝は昨日以上に寒い。文鳥達が寒くない様に、ホットカーペットに鳥籠を乗せて、上から毛布を掛け、のそのそと車に乗り込み、再び車を走らせる。眠れてはいなかったが、目を瞑って休んでいたので問題なく運転できた。途中何回か休憩をし、3年住んだ部屋へ戻る。荷物を積み込むが、残りわずかだと思っていた荷物も意外と多い。掃除機や掛布団、パソコン等、結構荷物がある。インターネットの機械を取り外しに業者が来るまで、まだ時間がある。俺達は部屋の片づけを済ませ、近くのサイゼリアへ行く。

「若い女性の貧困」とかいう、よくコンビニコミックで他のコミックと若干サイズの違うグログロした表紙のあーいう系の雑誌に「サイゼリアは最高の贅沢」と名言が載っていたが、この価格設定でこのメニューは大変素晴らしい。引越し先にサイゼリアはないので、ちゃんと味わって食した。食べていると取り外し業者から連絡があり、食事もそこそこに部屋へ戻る。荷物を積み終えた為、部屋には何もなく暇だ。ゴロゴロしたり、携帯を見たりするが、それでも暇だ。しばらく待つと業者が到着、ネットの機械を次々と片付けていく。

業者「あれ、電源コードってありませんでしたか?」

俺「??」

電源コードはわからない。分からないと話すと、業者は顎に手を添えて悩みだした。確実に言えるのは、現在この部屋にも車内にも電源コードは間違いなくないという事だ。電源コードの存在自体知らないが、もしあるとしても引越し業者によって運んでもらってる。ネットの解約で金を取られてるのに更に存在不明な電源コードの弁償代まで取られるなんて冗談じゃない。3人の中に気まずい静寂が流れた。これはしゃべったら負けだな。払う気は毛頭ないが、こっちが折れたら業者はのってくるに違いねぇ。最終的に業者は「じゃぁ、電源コードは…あったということで…」なんて話の分かる人なんだ。というよりそもそもバーコードとかメッチャ確認してたけど、ありませんでしたで大丈夫なのだろうか…。ありったけの荷物を車に摘み込み終え、部屋を見渡して「ありがとうございました」と感謝の意を込めて最後の鍵を締める。

敷金は、あまり期待できない。壁には黒カビや油が飛び散ってる。煙草を吸わないのがせめてもの救いだが、全部持っていかれそうな気がする。強風の日にビル1階入り口のガラスが全部割れ、半年以上経過した現在でも直していないのだから…。共益費とは何ぞや。最終回らしく、大家さんのご家族一同や住人と珍しくすれ違う。いつもは人なんかあまりいないんだけど。大家さんは結構な爺さんなので、一生会う事は無いだろう。「今まで出会った大家さんで一番良かった」と最後の挨拶をする。3年前の入居前の「一つ屋根の下だから」という伝説の名言を最後に聞くことが出来て満足だった。握手をしたが凄く冷たかった。鍵を返し、「早く子供を作った方が良い」と余計なお世話を頂いて別れた。感動も糞も無かったが、神妙な顔はしておいた。社交辞令です。

ネットが生命線の俺達は、ネットが無いと発狂してしまう超今時の人間である。ネットの海鮮は携帯でも大変お世話になっているソフトバンクにしようと決めていた。ネットの環境としては地域内なのだが、我々の行く地にはショップが無い。一番近くて、車で2時間という冗談のような場所だ。引越し先までの道のりにショップがあるのだが、日割り計算できるかどうかがカギとなっていた。最悪31日の今日申し込みをして、日割り計算が出来ないとなりますと3月1ヶ月分が丸々かかってしまうということになる。かといって明日(4月1日)来まーすとなると、2時間かけてショップまで行かなきゃならない。とりあえず、電話をするが全く繋がらない。仕方ないので、直接店舗に行ってみる。番号札の機械の前に、「ただいま2人で対応しています。待ち時間が大変長くなっておりますので、お時間の無い方は改めてご来店ください」的な感じで紙が貼られていた。電話に出られないはずだ。2組の客に2人はてんやわんやしている。10分ほど待つと、新人臭がプンプン匂う眼鏡の青年が現れる。接客慣れしていない笑顔と掠れた声の「すいません」を連発する姿は、見ていられなかった。日割りになり、プラン内容も良く、引っ越先もエリア内だったので即契約する。1つ聞く度に、電話したり調べにウロウロしている彼に非常に好意を持った。この一生懸命な感じが良い。きゃりーぱみゅぱみゅがコーラ飲んでるポスターが貼ってあり、聞いてみたら試供品のコーラをくれた。瓶の形なのに缶使用で面白かった。意外と中身入ってたなぁー。クリスマスっぽい仕様だったから余り物だったのかもしれない。まぁただなら何でも良いでしょ。

12933156_496823990504809_4189511141104617238_n

SOFTBANK Airは、工事不要で、電源をぶっ刺せば即ネット出来るんだな。機械がゴチャゴチャしていて、コードがあっちこっちに伸びまくって絡まって、ローマ字や数字のダラダラ長い パスワードを入力して…みたいなことはもう古いみたいですね。本当にコンセントさして、10ケタくらいの数字入力すればすぐネット出来ちゃう。今までのが 逆になんだったんだ。

蜉蝣 – 絶望にサヨナラ [PV]

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする