薪ストーブでジンギスカンを食べる♪

午前中は部屋の片づけの継続で、叔父さんが襖の建付けを修繕してくれた。俺は、言われるがままに畳を開いたり、床板を外に出したり大健闘した。いや、誰でもできるんだけどね。床下は、サイズや色の違う木が結構いい加減な感じで組み立てられていた。建付けの悪くなった度、木を追加したといった感じだった。つーか写真撮ったけど何が何だかわかんねーな。何だこの意味不明な写真は。だからなんだ感が凄い。

DSCN9849DSCN9850

嫁は引越しをする前から、薪ストーブは絶対置きたいと力強く宣言していた。インドアな自分に出来るのだろうかという不安だけは誰よりもあったが、案外難しいもんでもなかった。薪ストーブ本体+煙突2つ+テープで約12,000円の支払いで簡単に購入出来た。薪ストーブって何となく見た目で重いイメージがあったが、ステンレスは軽量で持ち運びも楽々で拍子抜けした。それも驚きだったが、引越し前より引っ越し後の灯油が180円も安かったのはマジで感動した。ご近所さんに配るタオルを購入して家に帰る。夜になり、本日のメインイベント「薪ストーブ祭」を開催する。…と思ったらライターが無い。マジかーって事で俺はコンビニへ。せっかくなので違うコースを歩いてみよう。って訳で駐車場までの道の途中にある近道らしき階段(小さい丸太)を下ってみる。想像以上に坂が急!!しかも暗っ!!何なんだこの謎の近道。私道じゃないよな…。フラッシュあってもなくても見えない!!最寄りのコンビニまで歩いて30分。良い運動でした。ちなみに最寄りのマクドナルドは車で1時間。

DSCN9866

DSCN9867

ライターよりマッチ!!という訳でマッチを購入した。とりあえず燃えるゴミや近くに落ちていた枝や竹を燃やしてみると、物凄いスピードで燃え始める。紙類は燃えるのは早いが直ぐに燃え尽きてしまう。

DSCN9830

DSCN9831

DSCN9833

それに比べて、竹や木材は燃えるまで時間はかかるが、火が全体に回ると墨のように長時間燃えている。今回は、ジンギスカンを焼き、白米を炊いてみる。ジンギスカンのタレは勿論「ベルのタレ」っすよね♪これに生ビールをがぶ飲みする。最高じゃ!!ジンギスカンは大成功だったが、白米は御粥みたいになっちゃったなー美味しかったけどね。ストーブの代わりにもなるけど、火を使うから水や下にブロックを置くなどの準備はしっかりしないといけない。

DSCN9847

rtyhgfdrtff

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする