楽天パンダ×少年ギャング×高倉健になりたがる男達×除湿器破壊

 

img_20161207_234ooooooooooojijijiメチャメチャ可愛い。想像以上に可愛いデザインだった。ピンクのデザインと悩んだが、全身がしっかりと映ったカードが良かったのでこのデザインにした。楽天の文句ばっかり言っていた俺だが、ちょっと諸事情があって作ることになった。ここ最近、精神状態が不安定で朝から晩までイライラしていた。嫁との言い争いや言い知れぬ不安に頭がテンパっている。その時に読んでいた本もまた悪い。面白かったけど。

無料でGETした本。荒れに荒れまくったコロンビアの少年ギャング達を追いかけたルポ。あまり期待しないで読んでいたが、世界の広さに衝撃を受けた。登場するギャング少年たちは、20歳以下。だいたい小学生~中学生までの子供たちを指している。小学生や中学生の子供たちが銃をぶっ放し大人や同年代の子供をバンバン撃ち殺していく。ルポなので少年ギャングの生の声が聞けるのだが、その乱暴な発言が凄まじい。まともな生活を送れていない低所得の家に産まれた子供たちは、自分達が稼ぎ頭だと知っている。まともに働くよりも何百倍も稼げる人殺しに心が動かされ、最後は似たような少年ギャングに殺される。どの子供たちも大人びた発言をしていて、自分が長く生きられないことも悟っていた。産まれた国によって子供は変わるのかもしれない。

この書籍を読んでいると酷く暴力的な気持ちになってしまう。寺山修司が何かのエッセイで、「高倉健の映画を見終えて、映画館から出てきた男達は、高倉健になりきった歩き方をしていた」と書いている。その感覚はわからなくもない。洋画はあまりないが、邦画とかを見ていると、自分の印象で目を引く登場人物がいたりすると知らないうちに感化される気がする。「青い春」を見れば不良っぽい気持ちになるし、「アイデン&ティティー」を見ればパンクな気持ちになる。

すっかり少年ギャングになってしまった俺は妙に破壊的な発言をしてしまう。フロントガラスが割れるし、警察に捕まるし、パソコンは調子悪いし、ろくに眠れないし、毎日体調も優れない。そうなってくると建設的な気持ちになれず否定的でネガティブな心境になってしまう。ある時、俺は嫁に罵詈雑言を浴びせた挙句、除湿機を思い切り蹴り上げてしまった。昔から触れるもの全てを破壊尽くしてきた。学校にあるあらえる物から公共のものまで大暴れしてきた。頭が幼稚だからだろうが、本当に憐れむべき存在であった。今でもたまに勢い余ってしまうが、さすがにある程度良識のある大人なのでギリギリ我慢できている。しかし、今回派手にやってしまった。

wp-image-408520654jpg.jpg

中学時代に本棚のガラスを素足で蹴破ったが、あれと同じくらい凄い勢いで砕け散った。ぶっ壊した瞬間に俺の中から少年ギャングが消え去り、哀れな小心者の29歳が残った。こんな時はネガティブが爆発し、消えて無くなりたい死にたいとなってくる。良くない感情が全身から溢れ出す。世に言う現実逃避と言うやつだ。物に八つ当たりするのは良くない。だが、どうにもならない。それがダメ人間の人生なのだ。とか何とか言っても除湿器がなきゃ服が乾かせないし、改めて除湿器を購入するわけにもいかない。除湿器のパーツだけ売ってないかなぁ~…あった。

img_20161212_135555555555555555555553

これが楽天ストアだったので、楽天パンダの可愛いカードを作りつつ買おうと決める。楽天カードを作って、すぐさまメロウハウスで発注する。取り寄せと書いてあるので結構時間がかかると思っていたが、意外と早く届いた。注文よりも楽天カードの登録とかが面倒だった。楽天のサイトはゴチャゴチャしていて見にくい。手広くやり過ぎじゃない?

img_20161212_135638

img_20161212_135833

ピカピカの新品になった(^^♪