ここ最近読んだ本、読んでる本

★ビンボー魂/風間トオル

明石家さんまの番組で、風間トオルさんが貧乏ネタを披露していた。その衝撃的な内容が面白すぎてアマゾンで検索。本を出しているという事で即購入。32件の評価のうち、30件が星5つの満点!!

内容は…とっても素晴らしいヾ(≧▽≦)ノ幼少の頃の貧乏話が軸になっていますが、全然暗くない。前向きで明るい貧乏話なので、思い切り笑える。本人は貧乏である事を小学生時代から自覚し始めていたようですが、最初は戸惑いながらも落ち込むこともなかったらしい。雑草を食べてみたり、洗濯機に入って身体を洗ったり、想像を超えるような貧乏話が沢山掲載されている。風間トオルさんの人柄が全開で出ているので明るく楽しいボランティアライフを笑いながら読める。両親がいなくなったり、育ててくれたお爺さんがボケて徘徊した時も幼いながら頭を捻って方法を考えていた。頼る人がいないからこそ自分で思考を巡らせる。しかも、意外と的を付いた方法だったりw

凄いと思ったのは、太陽や自然をずっと見ていたら視力が3(確か…)になったとかw原久子先生の「ヨーガの呼吸法で理想の自分に」には、目を健康にしたい人は、朝日か夕日を見つめようという方法が掲載されていた。太陽の光線には、血液循環をよくする作用、細胞にエネルギーを取り入れ、細胞の働きを促す効果があるという。方法は以下。

夕日の方向に向かって立ち、1分から2分間、大きく目を開く。太陽を見慣れてきたら徐々に時間を延ばし、5分から10分見つめられるようにする。

(ヨーガの呼吸法で理想の自分に/原久子)

★ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

お前が言うなwと言いたくなるようなタイトルだが、ウシジマくんVSホリエモンという事で気になって買ってみた。俺は、社会人から自営業になった。学生の頃も、社会人になってもホリエモン信者で本を読んでいた。しかし、自営業を始めてから読んだ本書はまぁ普通というか。復習的な意味しかなかった。大学生の頃から就職したての頃に読んだ方が為になるような内容だった。要するに会社に頼らずに自分で起業した方が、いかに素晴らしい人生が送れるかという感じ。若い社会人のあるあるだと思う。この先の人生が不安な若者は必読!!

★マンガでやさしくわかるアドラー心理学

フロイトと並ぶ心理学の巨匠アドラーの心理学を漫画で簡単にわかりやすく説明する。漫画の後に、文章での説明があるが、そっちは全然わからないwまるで理解できなかったので漫画だけ読んだ。漫画だけでも十分理解できるので、文章は補足として軽く読んだ。オモチャを散らかした子供に対して、母親がイライラする場面で、アドラーは「上手におもちゃを広げたね。同じように上手におもちゃを集められるかな?」と言ったエピソードが紹介されていた。心理学の入門書としてはオススメです。