夜行性の生き物三匹どころじゃない

DSCN9820

蟻とかゲジゲジの話はしたが、生き物は勿論それだけじゃない。土を掘り起こせばミミズや謎の幼虫が出てくるし、草むらでカサカサって音がすればイモリだかトカゲだかヤモリだかよく分からない奴が出てくる。蛇は今のところ見てないが、もしかしたらそこいらの茂みに…。最近では、アシナガバチも現れ、嫁も新しい生き物と出会う度に叫び狂っている。さっきから虫の話ばっかりだが、虫だけではない。

夜9時から10時位の時間帯、車でスーパーへ向かっていると暗闇を毛むくじゃらの何かが道路を歩いてる。

犬??オオカミ???なにコレ???でっかΣ(=゚ω゚=;)

運転中、しかも突然な出会いだったので写真が無いのがとても悔やまれる。

毛むくじゃらの何かは俺の車を横切り、闇の中へ消えていく。今のは何なんだと嫁と車内で大騒ぎしていると、再び毛むくじゃらが物凄いスピードで車の横を走り去った。まるで弾丸の様な2体の毛むくじゃらは赤信号も構わず(当たり前だけど…)道路を駆け抜けていった。

え?田舎ルールでは大した話じゃないの?

他に毛むくじゃらを見ていた人間はいない。自転車に乗った青年が信号待ちをしていたが、彼は毛むくじゃらを見たらどう思うのか。「うわーまた毛むくじゃらいるわー」なのか、俺達のように「えぇえええ!!何アレ??マジで何アレ何なんですかぁああ!!!」と仰天するのか。後で調べると、あれば野生のカモシカらしい。1mくらいはあったけど怖かったなぁー。

DSCN9823

家の周りには、鳥もよく来る。雀、鳩、鴉、鳶。色々な鳥が空を舞っている。上の写真は、とある鳥をデジカメの限界ズームをして見事大失敗した作品である。この時、俺が撮影したかったのは鶯(ウグイス)だった。実は、うちの庭に一番来るのは鶯さんなのだ。晴れでも雨でもどこかで鳴いている。早春に鳴きはじめる為、春を告げる鳥「春告鳥」という呼び名でも呼ばれており、とにかく可愛らしい。家に来る蟻やゲジゲジが鶯さんくらい可愛ければなぁーと思うほど愛くるしい。鶯さんがもっと近くに来てくれることを祈る。

幼虫いるから食べにおいで―v( ̄ー ̄)v

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする