延々炒飯カフェイン中毒、バンジージャンプは自殺、オッサンの居場所

三日連続で炒飯を食べて、三日連続で同じ店でカフェラテを飲んでいる。最近は外食をすると必ずカフェラテもしくはコーヒーを飲まずにはいられない。完全にカフェイン中毒になっている。俺はタバコを吸う人間を喫煙者の友人の前で罵倒するのを好むが、これでは人のことを言えない。飲むのは止められないので、罵倒を止めることにする。しょっちゅう飲んでると身体に悪いのは理解しているが、身体が欲しいと訴えているのを無理に断るのも可哀想だ。しばらくはカフェインと共に暮らす。

先日、バンジージャンプの紐が切れたというニュースを見た。死ななかったからよかったものの大事故に違いない。このニュースを見て、俺は「ほら見たことか‼」と思った。そら見ろ‼こうなるんだよ‼俺はバンジージャンプもジェットコースターも空中でグワングワン、ブンブン、ゴーゴー、ばばばばっば‼となる乗り物やアトラクションは全てNGになっている。嫁に無理やり乗せられた飛行機がグルグルと回転しながら上下に動く拷問のような乗り物は最悪だった。身体が硬直して死すら脳裏を過った。バンジージャンプ何て有り得ない。紐が切れたら完全に自殺だ。バンジージャンプは自殺なのだ。あんなのを笑顔で飛ぶ奴は頭がいかれてるとしか思えない。

この間、朝のファミレスに行くとアニメ声の女性店員がいた。可愛くも美人でもなかったが、声がとにかく可愛かった。客のオッサンが、レジで楽しげに会話をしている。どうやら彼女はオッサンたちのアイドルらしい。この店員の笑顔とアニメ声を聞くと朝が来た‼という感じになるのだろう。この店員が辞めればオッサンは居場所を失い、店の売り上げは落ちるに違いない。そんなことはないだろうけど…。しかし、朝のファミレスは良い。うるさいガキはいないし、下劣な若者もいない、ギャーギャーうるさいJKもいない。いるのは年寄り、サラリーマン、子供や旦那を送り出した主婦…そして平日の朝からバカ面を下げ、スマホを使って変な動きをスロー動画撮影している得体のしれない職業不明の夫婦(俺と嫁)だけである。