死ね!!メルカリ死ね!!マジで死ね!!砕け散れ!!

本当であれば仕事も一段落付き「WHITE ALBUM2 EXTENDED EDITION」をプレイしようと思っていたのにメルカリの仕業ですべての歯車が狂ってしまった…。過去に「メルカリの死ぬ頃に」「糞メルカリ消えて廃れろ」と2回に渡ってメルカリの糞っぷりとイライラをぶちまけてきたが、今回もなかなかに最悪だった。特に2018年に突入してからのメルカリは異常なほど厳しくなっている気がする。全く当たらないクジ、一部の出品者のみをひいきした悪質な対応など、言い出したらキリがない。今回は俺が最悪だと思ったメルカリの体験談をいくつか紹介する。

1 購入者の質の低下

ここ最近は事務局の対応だけでなく購入者の態度も酷くなってきている。以前から購入者のトラブルはメルカリの恒例であったが、最近はより酷くなっている気がする。今までは過度の値引き交渉が目立っており、俺自身も幾度となく困らされた。最近では350円や400円の商品の最低価格を300円にして欲しいと言い、「さすがに最低価格はちょっと…」と渋ると「ではいくらまでなら値下げ可能ですか?」と一方的に主導権を握ろうとしてくる。値下げするなんて言ってねーよ。

他にも取り置きをしておきながら無視、購入した翌日に「やっぱりキャンセルしたい」。最近は、こちらで確認済みの商品が破損していたといちゃもんをつけられた。これは全て2018年に入ってからの出来事だった。今まではやり取りがしずらい相手も結構いたが、ここまで購入者はいなかったと思う。俺は1000人以上の方と取引をしてきたが、そんな人はいなかった。結局は、お互いに納得が出来ずに事務局評価となり、それぞれに売上と支払金が戻った。落札者はタダで商品をゲット。本当に憤りを抑えきれない。

2 メルカリ利用規約 第9条 商品の出品

昨年、オムロンというマッサージ器を出品していた。メルカリを始めてからずっと出品していたのだが、ある時急に削除され、違反行為となり24時間の利用停止を受けた。理由は下記の通りである。

■違反にあたる規約
メルカリ利用規約 第9条 商品の出品
(6) 商品の販売の際に、法律上の許認可が必要な商品
※管理医療機器につきましては、販売の際に届出が必要な商品のため上記に該当いたします

なるほど。しかし、今まで1年以上も出品できていた商品が、実は届出が必要だったからという理由で何の連絡もなく削除+24時間の利用停止というのは酷ではないだろうか。せめて警告をしてから、「数日以内に削除しなければ利用停止をします」というなら理解も出来るが、完全にメルカリ側が良いと判断して出品を許可していた商品が届出が必要と分かった瞬間に掌を返すというのは最悪としか言いようがない。しかも、未だに同じ商品を出品している人が後を絶たない。出品できないように対策を練るのはお前ら(糞メルカリ)の仕事だろうが。

3 虚偽の設定、または誤った情報を記載すること (検索用キーワードの羅列)

今回お客さまがご出品された商品につきまして、下記の「禁止されている行為」にあたることを確認したため、事務局にて削除ならびに24時間の利用制限を行わせていただきました。

■ガイド違反内容
・虚偽の設定、または誤った情報を記載すること (検索用キーワードの羅列)

検索結果に表示されやすくするため、ブランド名やキーワードを羅列することは、意図しない商品が検索結果として表示され、他のお客さまの誤解や、利用の妨げとなりますのでお控えください。

現在、俺は上記内容により24時間の利用制限を受けている。確かにこれは俺が悪い盛り過ぎた。出品した数分後に削除された。通報ではなく事務局による削除だと思う。もちろんタグを羅列しないでガンガン商品が売れるのであれば俺はスカスカの説明文で商品を出すだろう。しかし、問題なのはタグを付けないと見られないし売れない。メルカリで商品を多数出品している方ならわかるだろうが、メルカリは数秒、数分の間に物凄い大量の商品が日本中から出品されている。現在のメルカリの検索方法では、自分好みの商品を検索で見つけることは非常に困難だ。ちなみに利用制限を受けると次のような状態に陥る。

★利用制限を受けると出来なくなる
1、商品への「いいね!」
2、商品の出品
3、商品の購入
4、商品へのコメント

★利用制限されても出来る
1、既に出品してある自分の商品の編集や削除
2、出品してある自分の商品へのコメント
3、取引中の商品に関するやり取り

こんなの楽しい?何のために出品してるのか分かんないよね?なので早く売りたい出品者はついつい多めにタグを付けてしまうわけだが即利用制限が付けられる。関係ないタグを付けずに出品したTシャツやトップスやスカートが、ピンポイントで見られて売れるだろうか?シュプリームが1000円、ヒステリックグラマーが500円くらいじゃなきゃ誰も見ないだろう。ユニクロのトップス300円なんて誰にも見られずに暗闇深くに放置されるだけだ。ちなみに利用制限中に購入希望者が商品を買おうとしても「出品者が利用制限の為購入できません」って文字が出て購入できない。

4 メルカリは終わる

このブログを見ている方に聞きたい。貴方の商品は見られているか?最近売れているか?多分だが売れ行きが止まっているはずだ。もしも俺のように利用制限がついてイライラしているならラクマをやってみよう。貴方が利用制限を付けられたという事はメルカリ側からすれば「手数料は搾り取りました。迷惑だから消え失せろチ●カス‼」と言いたいわけだ。業者が多いが、手数料もぼったくられないし、最近はメルカリよりも人の(若干w)質が良い。利用者はメルカリに比べれば少ないようだが、今後は間違いなくラクマが盛り上がっていく。フリルの頃と比べると男性の利用者も増え、出品した商品をSNSで拡散することも出来るので、より多くの人に商品を見てもらうことが出来る。

そもそも手数料を10%も奪っておきながら利用制限ってどういうつもりなんだろう?近所のフリーマーケットでつまみ出される人なんて見たことあるか?こんな自由度の少ないガチガチに束縛されたフリーマーケットなんか楽しいか?ルールもその都度変わって、知らない奴は事務局に痛めつけられる。糞くらえだわ。今後はラクマが盛り上がっていくはずだ。事務局と一部のえこひいきを受けた出品者だけが得をするメルカリは止めてフリルをみんなでやろうじゃないか(‘ω’)ノ