『 恋と嘘 』のアニメを全部鑑賞したからその感想

面白かった。嫁が無料で漫画を読めるサイトで読んでいた漫画らしい。漫画はまだ未完。爆走兄弟レッツ&ゴー!のアニメを見るために登録したバンダイチャンネルでアニメが全部見れるという事で見た。俺は漫画を見ていない完全な初見だったが、十分楽しむことが出来た。

第1話を見た感想としては、ストーリーもキャラクターもずば抜けて面白いってわけじゃなかった。ただ絵は少女漫画みたいで俺好み、満16歳以上の少年少女は自由恋愛が禁止という少子化対策基本法(通称:ゆかり法)も面白い。主人公が超モブって感じで笑った。特徴もなく、カッコ良くもない。そんなさりげない感じが好印象。しかも、小心者で何にもできない。

メインヒロインは2人、それに男の娘風ヒロインが1人。メインヒロインの1人高崎美咲は、声優が花澤香菜さん。好きだねぇ~みんな。ここ最近は、この声優さんばっかりじゃないか。って言っても監獄学園の花さんのイメージしかないんだけど…。消しゴムで恋に発展するって展開が監獄学園と同じ。高崎美咲は、おっぱい担当でかなり可愛い。そして、主人公と相思相愛となっている。もう1人のヒロインが、貧乳生意気担当の真田莉々奈。こっちもなかなかに可愛い。漫画はまだ終わっていないのだが、最終的にどちらを選ぶのか?が読者の今一番気になっているところだろう。嫁は真田莉々奈ちゃん派らしいが、俺は高崎美咲かなぁ。

そういえば第1話で、主人公に美少年の友人(仁坂悠介)がいた。俺の男の娘レーダーはすぐさま反応。嫁に「これはあっち系(ホモキャラ)だな」と確信。そして、見事に正解する。やっぱりな一目見た時から間違いないと思ったんだ俺は。ちなみに女装姿も拝める。ごちそうさまでした。ちょっと漫画も読んでみようかなぁ。