天より下にありし者 交通誘導員 36、37日目 とある糞男の禁書目録 ヤバい奴とは関わるな

現場がメチャ忙しく今から数日分をまとめて書く。仕事そのものが忙しいわけではないが、毎日の異常な気温と、ほとんど立っているだけのガードマンの疲労も蓄積されればそれなりの体力のダメージもある。先週の土曜日は仕事だったし、祝日の休みも実際は労働していた。実際、休みを取ったりしているものの一日をフルで休めたことはほとんどない。朝5時~夕方17時半くらいまでは完全にガードマンタイムで、家に帰ってきてからもなんやかんややって、あっという間に寝る。その繰り返しだ。

業者が次々と入れ替わっていく。かなりの面積を使って大きな工事をしていた業者がいなくなり、スッキリとしていた。あんなに沢山あった得体のしれない重機や機材は跡形もなく消え失せている。こんなに簡単に片づけられるなんて驚きだ。

この日は、警備員を始めて3日目に組んだきりだったお爺ちゃんと組んだ。(参照:天より下にありし者 交通誘導員③)およそ2か月ぶりになる。相変わらずWANDAをくれた。何も出来なかった3日目から比べれば俺も少しは出来るようになったかな…。俺がこの現場に来る前は、お爺ちゃんもこの現場にいたらしい。しかし、いざ配置すると危ないらしく、1時間も立たないうちに詰所(朝礼をやる人が全然来ない場所)に移動となった。ジジイシリーズは大体詰所送りになる。これ2人いる意味あるのか?怖くて聞けないけどw

そういえばクソみたいな作業員をみかけた。自分の現場ではなく、他の工場や現場の人間なんだがぶん殴ってやりたいほどムカついた。1人は、現場系のバンに乗っていたクソジジイ。俺の立っている場所の少し手前で、窓越しに外へ唾を吐き捨てる。汚い。かなり常習性のある態度だったが、かなりドン引き。これは酷い。きっと育ちが悪いに違いない。

しかし、それ以上に最悪な奴がいた。乗っている見るからにカスっぽい同世代くらいの男で、タバコを吸いながらタラタラと自転車を運転している。俺の立っている場所の近くに橋があるのだが、そいつは吸い終わったタバコを橋から捨てた。マナー以前の問題だ。頭がいかれてるんだろうか。普段からやっているに違いない。これをこうするとどうなる、と言う事が考えられない奴なんだと思う。その先に潜んでいる危険性や犯罪性を理解していない。自分が良ければそれで良くて、周囲が見えていない。

ここで注意をしたりすると逆上して殺したりしてくるから何も言わなかった。皆さんも注意していただきたいが、危険行為や犯罪行為を目にしても直接注意はしない方がいい。ヤバい奴は関わらないのが一番だ。間違っているから注意をするのは正しい行為だが、それが通じるのはあくまでまともな人間だけだ。自転車に乗りながらタバコをポイ捨てしたり、公園に集団で集まって騒いでいたり、見るからに危険そうな人々は、大体直感通りヤバい。まともじゃないので、こっちの話を理解できないし、何をしてくるか分からない。

結構捨てた場所から距離があったし、何事もなかったから良かったが、これが火事とかになったら危なかった。何かあった時には、遅いだろうがどんな奴だったかを警察に説明できるくらいには次から見ておこう。

家に帰ってJDLを片付ける。普段のレシートに関しては毎月まとめて入力、貼り付けをしていたが、クレジットのレシートに関しては後回しにしていた。今日は夜までガッツリやって何とか半年分をまとめる。3日かかった。バイトしながらはさすがにキツイ。去年から今年にかけての年末調整が大変だったので、今回は前もってある程度まとめておく。今年はバイトもしているので、やらないでためておくと後が大変だ。