天より下にありし者 交通誘導員 50日目 超絶怒涛のネット工事

お盆休み明けのネット工事が超ハードだった。11連休明けの仕事がまさかのネット工事。いつもの現場を遂に解雇か?出禁食らいましたか?しかも、誰もが行きたがらない片道1時間半の最低な場所。いつも5時起きだが、久し振りの仕事は余裕を持った出発が重要である。なので4時起き。片道1時間半は疲れる。1時間早く到着したが、これくらい前もって着いていないと不安で仕方がない。ラジオ体操を終えて、今日の担当の人と挨拶。ネット回線の工事は暇な事で有名だが、今日は超きつかった。

まず昼休憩がなかった。50回目にして初の昼休憩なし。噂には聞いていたがなかなかハードだ。1か所目に向かう時に電話工事の作業員が飲み物しか買っていなかったので嫌な予感はしていたが的中するとは思わなかった。大阪出身と思われる2人組は、ガチガチの関西弁だった。メチャクチャ忙しそうなので、必要最低限な会話しかしなかった。俺もあんまり喋りたくないんだよな。何となく長い1日になりそうだったし。

○○市を越えて○○郡という聞いたことのない地域まで車を走らせること30分。風のない場所を転々とし、休憩は全くない。暑い…。全部で4ヶ所だったが、スゲー長い。結局終了時間の17時も過ぎ、俺は会社の担当者に連絡をする。残業30分+休憩分1時間+○○郡までのガソリン代を追加してもらう。17時過ぎに訳の分からない場所から自宅へ帰る。結局19時過ぎた。お盆明け一発目にしてはキツ過ぎないか?家に着くなり死んだように眠った。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする