天より下にありし者 交通誘導員 90日目 糞豚テメェ

熱中症になりかけた辛い時期ももう少しで終わりを告げる。夏が終われば次は寒さがやってくる。俺は会社から配布されたブレザーを羽織った。今の時期は非常に微妙な気温で、暑かったり寒かったりを繰り返し、その都度着たり脱いだりしなければならなかった。

今日は数か月ぶりにKさんと組む日だった。朝礼が始まる数分前、車内で待機していると会社の担当者から電話がかかってくる。嫌な予感がする。

申し訳なさ過ぎて口ごもる会社の担当者に俺は「マジですか…」と声を漏らす。Kさんが来れなくなったのだ。いやもう『さん付け』もいらないからKでいいや。ついさっき出れないとかぬかしやがったらしい。最悪だ。今日は2ヶ所に絶対いなきゃならない日だった。現場担当者も困り果てていたが、2ヶ所の距離は近いので、俺が2か所を行ったり来たりする事になった。

糞豚を恨んでも仕方がない。金を貰ってる以上、そしてプロのガードマン(5ヶ月)である以上は、安心安全で的確確実な誘導を行わなければならない。「無理な時は言ってください」「難しい時は何とかするよ」と現場の作業員さん方は優しく言ってくれたが、金を貰ってる以上、そしてプロのガードマン(5ヶ月)である以上は、甘えるわけにはいかない。ここのプロ意識は負けんぞ。

1ヶ所は、コンクリをぶっ壊して出たガラ(建築廃材)をダンプで運搬するので、その出し入れ。40分周期で車は周り、積み込み時間は3分ほど。

もう1ヶ所は、タンクローリーの出し入れ。スレスレの狭い場所の出入りで、入れる際は車両後方の一般車両を早めに停止させなければならない。周期は毎回異なり、回数も変動がある。これに土砂を運ぶダンプが1台出入りする。こっちは放置でも良い。

そして、最悪なのが2か所の時間がモロ被りしているところだ。タンクローリーが出入りする場所は、もう1ヶ所へ行く途中の場所にあるので、最悪ガラ出しのダンプが見えたらダッシュし、もう1ヶ所のカラーコーンをすぐさまどかして車両を入れれば良い。

2か所の場所が奇跡的に近かったのと、若干の時間のずれがあったので何とか1日終えることが出来たが、これは1人じゃ出来ない。目の前を走る運転手たちは『なんでコイツウロウロしてんだ?』と思ったに違いない。なんだかんだで昼は時間をずらして普通に取れたし、午後の休憩も一応入れた。それにしても久し振りに走って疲れた。もう眠い。全部Kのせいだ。糞豚野郎。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする