M-1グランプリ2018 敗者復活戦

1 ウエストランド(10年)
このネタは本当に良い。ツッコミの「するよ。女子ってするよ」「言うよ。もっと言うよ」って言うは名言だわ。喋りが熱いわ。それにしても1番目って結構辛いだろうな。ツッコミを調整して前よりも面白くなってる。

2 ダンビラムーチョ(8年)
この「なんですかっ!」が最高。あとセリフも良いけど目がいっちゃってる表情が良い。「キミは病気だ」も良いなぁ。この台詞だけで十分やっていけそうな勢いがある。声質とか表情とかオッサンの演技がうますぎ。年下とは思えない。

3 さらば青春の光(10年)
嫁も絶賛してるけどさらばはネタが素晴らしい。他のコンビが想像つかないネタを作って来る。しかも、同じネタってあんまり見たことない。物凄いネタ数あるのかな。だいぶ噛んでるから緊張してるんだろうなぁ。ネタの後の「今日の舌、俺のじゃないっすわ」って森田の言葉が面白かった。さすがプロの芸人。

4 ミキ(6年)
テンポが最高に良い。この凄まじいテンポと言葉のやり取りが圧倒的。4組目のミキで会場が一気に盛り上がったのが分かる。この盛り上がりがプロの仕事か‼途中謎のデカい音(暴走した車)が聞こえるハプニングも笑いになってた。逆に持ってるな。

5 たくろう(2年)
ソフトバンクユーザー。2年でこのレベルは出来上がり過ぎてる。まるでアドリブのような狂ったやり取りが凄く面白い。間とかタイミングも凄い好み。先輩芸人が震えてるんじゃないか?最後のタイムアップが本当にもったいない…。間があるから調整するのが難しいのかも。漫才好きにはたまらないんじゃないかな。

6 からし蓮根(5年)
軍人に飼われてるブルドッグがまず面白い。去年以上に上手くなってる。ボケの数が凄い増えて、一つ一つのボケが物凄く面白い。決勝レベルのネタ。芸歴も浅いし、この先が超楽しみ。

7 アキナ(6年)
キザっぽいネタが苦手なので入りはちょっとダメ。そして、このよくある『娘を貰いにお父さんへ挨拶へ行く芸人』設定がちょっとありきたり。んー個人的には好きじゃない。何がしたいのかよく分からない。

8 金属バット(12年)
敗者復活戦とは思えない凶悪なネタをした。戦争やら女をぶん殴るやら俺は大好きなんだけど決勝には行けなそうだな。最初の「星のカービィ」でもう笑いが止まらない。売れる気ないのか?でも爪痕は確実に残したわ‼後は勝手に売れるわ‼‼

9 マユリカ(7年)
悪いボケだなぁ。やっぱり漫才って順番が大事だな。なんか物足りない。せっかくここまで来たのにもったいないなぁ~。

10 東京ホテイソン(3年)
2学期の距離感‼何か怒れ‼‼かなり盛り上がってる。あのツッコミ苦手だったんだけど、勢いがあってボケも良い‼‼‼ボケの数は少ないんだけど、その代り大爆笑。これは決勝行けるんじゃないか?

11 侍スライス(1年)
嫁と予選で見て爆笑した裁判ネタ。これは面白い。昨年1回戦落ちで今年ここまで来る。しかも、コンビ結成して1年。かなり期待の新星なんじゃないだろうか。分かりやすいネタで、会場も大爆笑だった。

12 ニッポンの社長(5年)
やっぱりコレが一押しネタなんだな。ツッコミの辻が、The WhoのTシャツをチラリと見せてるのがパンク好きの俺的には良い。荷物持っている奴はダメだ‼と言うツッコミだけで最後まで行くのが凄い。

13 マヂカルラブリー(11年)
待ってました!そして、満を持しての激ヤバクレージーネタ!去年の反省を全く生かすことないマヂカルラブリー‼3回戦だかのネタだったと思うけど、その時よりも面白い。こっちの方が好みだな。それにしても変わらない安定の野田クリスタル。そして、丁寧に突っ込む村上。もっと売れてくれ‼

14 三四郎(13年)
なんかいつもの三四郎らしくない感じ。テンポがいつもより遅いと言うか、もっと早くてボケも多かったような。酷く疲れているように見えた。売れっ子は忙しいだろうからな。

15 プラス・マイナス(15年)
決勝に行った芸人たちが一番決勝に来てほしくない恐怖のラストイヤー組プラス・マイナス。敗者復活戦で一番盛り上がったのが多分プラス・マイナスだったと思う。このハイテンションで動き回り、物凄いスピードで畳みかけるボケとツッコミの嵐。決勝に来たら怖いだろうなぁ~。

16 インディアンス(9年)
物凄い勢いのボケとツッコミだが、集中力が切れてちゃんと見れなかった。申し訳ない。これくらいのスピードだと逆に順番は真ん中くらいが一番集中して見れるかもしれない。