面を洗って出直して来い/GAUZE
スポンサーリンク

最近の作業BGMは専らGAUZEの「面を洗って出直して来い」をリピートしている。CDが砕け散るまで聞く予定だ。あぶらだこ信者だった俺は、GAUZEはあんまり好きじゃなかった。YOUTUBEで昔のライブ映像(確か消毒GIG)を見たが、何だか好きになれない。しかし、女性ヴォーカルのThe comesやG-ZETが再盤され、それを聞いてるうちに「もしかしたらGAUZEが一番カッコいいんじゃないか?」と思い始めた。そこで購入したのが「面を洗って出直して来い」なわけだが激熱‼何言ってるか分かんない‼とにかく激しい‼もう何言っててもいいわ‼世の中のイライラや不条理を吐き捨てながら絶叫するヴォーカルに畳みかける演奏が素晴らしい‼俺が産まれる6年前からあるとか感動‼しかも解散してないww他のアルバムもいいけどやっぱりこれが好き。

ぶつぶつもちんたらも言わない‼聞こえなくても構わない‼とにかくイライラを吐き出してやる‼という反発精神溢れる叫びが全神経を震え上がらせる‼何度聞いても良いなぁ。今もライブやったりしてるんだろうか?全盛期のライブとかいってみたいなぁ。物凄いことになりそうだ。10曲入って16分と言うのもいい。このスピードw聞かせる気のないパンクがけた外れにかっこいい。面を洗って出直して来ます!!!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
俺の思考
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
またしても嫁とケンカをする。何もかもがダメだ。嫁は顔を真っ赤にして号泣している。俺もよせばいいのにケンカの船に乗り込み、勢いのあまり自分の髪...