ときめきメモリアル2 Blooming Stories 8 水無月琴子 サウンドトラック/小菅真美

音楽

IKEAはマジでスゲエよ。でけえ、とにかくでけえよ。何もかもデカい。建物も売ってるモノも店内も、何もかもでけえ。

俺が、中学生の頃、思春期の一番大切な、今後の人生を左右する最も重要な時期に俺の人生を崩壊させた『ときめきメモリアル2』。そのヤバすぎるゲーム内容を紹介するには、あまりにも膨大な時間と研究と過去の黒い歴史をひも解かなくてはならないので、それは次回に回すとして…。今回紹介するCDは、ときメモ2のキャラクターシングル。そんなもんアルバム紹介すればいいだろーがボケッ!!って言われそうだが、このマキシシングルが良いんだわ。

この水無月琴子ってのは、恐らく超絶人気がない。いっつもイライラしているし、何かとケンカ腰だし、ガード固いし、なかなか振り向いてくれない。超クール。その可愛げのなさ、そして、主人公の幼馴染の光の親友という面倒な設定から人気がない。当時は、ツンデレ的な流行りも浸透していなかったので、なかなか愛されないキャラだった。モテない童貞恋愛初心者からすれば、途中で飽きてしまう。しかし、ちょっと頑張って進めてみると…デレるんですねぇ(‘Д’)

ある日、とある書店に併設されているCD屋に立ち寄った。今は分かんないんだけど、昔は書店の中にCD屋が別に入っていたんだよなー。そこをウロウロしていて見つけたのが、水無月琴子のマキシシングル。ちょうど琴子にハマっていた頃なので、これは何やら運命的な何かを感じるぜ!!ってなわけで即購入した。そんでまあ、聞いてみたら、超神曲を発見!!!!!!!!!

曲名は「透明な心」。全然普通の曲なんだけど、昔のアイドルソングっぽい、その古臭い感じがたまらなくいい。そして、声優の小菅真美さんの大して上手くない歌声がまたいい!!何度も聞きたくなる最高の曲!!当時は大興奮で毎日リッスントゥミュージックしていたが、金がなくて売ってしまった。あー久しぶりに聞きてえな「透明な心」。そう思い検索するとプレミアが付いてて値段が高騰!!どうなってんだよマジで!!当時は普通に定価で買えたのに…でもまあYOUTUBEにもあがってないし、しゃーないので買う。

聞いた瞬間、中学生。もうあの頃の俺ですよ。ああ懐かしい。なんだか若返っていくような感覚がする。そして、完全に色あせてるのに心に染みる。まさしく透明な心になっていきますよ!やかましいわ!!ちなみにCD屋はIKEAになった。最初に戻る。

コメント