天より下にありし者 交通誘導員 129日目 1秒も警備しなかった日

日記

久しぶりの高校警備だった。強風が全身に降り注ぐクソたったれな場所なので朝から気合を入れていく。絶対負けねえからなっ‼‼そんな根性を丸出しで作業員の車を追いかける。1ヶ月ぶりくらいに立った現場はやはり状況が変わっており、砂利だらけの現場が綺麗な校庭になっているではないか。1か月でこんなに変わるんですねぇ。作業員の人に誘導される場所に車を停車させ、車から降りると作業員の方が近づいてくる。

作業員「あー、中で作業するし寒いから車の中にいていいよ。やることないから」

今日の仕事終了‼‼‼俺は車内待機‼‼‼ひたすら待機‼‼‼しかし、いつ呼ばれてもいいように防寒具を着用し、ヘルメットだけ着用すれば直ぐに警備ができる体制にしておく。俺の目の前、横を作業員さんが行ったり来たりしている。

1時間ほど経過すると俺は防寒具を脱ぎ捨て、呆然とYOUTUBEなんか見ている。勿論ばれないようにコソコソとだ。カリギュラ見たりTwitter見たりしながら時間を潰す。自分だけ働いていない状態は非常に気まずいが、何せ作業員さんが車に乗ってて良いって言うんだから別にいいじゃんね?ボーっとしているうちにお昼になり、みんな車で昼食を食べに行く。俺は昼飯用に買ったパンがあった。しかし、寒いし時間もあるのでセブンイレブンで唐揚げ棒とあらびきフランクを購入した。

午後も全く仕事はなく、田中れいなのライブ映像をずっと鑑賞していた。そして、16時になると声をかけられ仕事終了。「すいません。何にもやってないんですけど…」と言うと、現場の担当者の人たちは「いやいや全然いいんですよ」と言ってサインをくれた。

現場担当者「会社には仕事しましたって言わなきゃダメだよ。何やってんだって言われるから」

と笑っていた。凄くいい人だな。まぁ、警備をしなかったと報告したところで会社には何も言われないだろうけど。

コメント