天より下にありし者 交通誘導員 130日目 車に乗っている奴と乗っていない奴の差は凄まじいぜ

日記

この間、数か月ぶりにある警備員がやって来た。夏くらいに現場に来て、右も左も分からず不安に駆られていたオッサンだ。俺はその時何ヶ月か先輩だったので、他の先輩警備員がヤバい人ばかりだとか誰でもできちゃうと色々教えていた。それにしても慣れると人間って怖いな。

完全にダメ警備員になってるわ(;´Д`)

偉そうなこと言ってる俺もなかなかダメな奴にはなってるが、コイツなかなかダメになってる。やっぱりダメな先輩と組んでるとこうなるんだよなぁ。まーそもそもろくでもない人間がなるような職業だから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど最初真面目な人だったから安心してたけど、やっぱり駄目だった。

まず、うっさい。慣れたから余裕かましてる。コイツは車持ってないんだよなぁ。大体警備員で車持ってない奴はうっさい。なぜなのか理由がある。運転をしていないから運転する警備員より疲れていないからだ。そのくせ運転手の資格保持者と一緒にいるから勝手に自分が仕事が出来るようになったと錯覚している。

会社の担当者が、この間コイツの話をしていた。内容は「もっと難しい現場に行きたい」と言い出したらしい。担当者は「他の現場に1人で置いていっても出来ないんですけどね」と愚痴をこぼしていた。車持ってないなら黙っててほしいわ。

車を持ってないから電話工事には使えない、絶対に最低2人で組むから難しい場所はやらないで済む、運転もしないから疲れも少ない、面倒な事は担当者がやってくれる、帰りも送迎してもらえる。あームカつくわ。これで日当同じとかムカつくよなー。しかも、たまに人不足で送迎やらされるからね。ふざけんなよ。断りまくったから最近は言われなくなったけど。

午前と午後は30分くらい休んでいいんだけど「普段そういう休み貰ってないんですよ」とか「5分タバコ吸えれば大丈夫です」とかイライラする事を言い出す。いや、休める時は休めよめんどくせぇ。黙って休めよ。何できる風かましてんだコイツ。めんどくせえヤツになったもんだ。

コメント