映画

映画

映画鑑賞73 ドナルドのさんすうマジック

子供の頃、ビデオが擦り切れるくらい見ていた。擦り切れるくらい見ていたはずなのに算数も数学も好きになれず、未だに小数点や分数が完全にわからない。しかし、面白おかしく暮らしているし、この先も一生知らずに生きていくつもりだ。 ディ...
映画

映画鑑賞72 スチュアートリトル2

ゲオでDVDをレンタルする場合、10枚借りないと1枚100円にならない。妄想代理人が見たかった俺は、全6巻の妄想代理人で困り、嫁と店内を随分ウロウロした。パプリカはないし、TSUTAYAに比べると品ぞろえの悪さはピカイチ。俺の住む...
映画

映画鑑賞71 26世紀青年

日本では劇場公開されなかった…と言うかされるわけもないブラックコメディ超バカ映画『26世紀青年』である。尋常ではないバカバカしさが約1時間半も続く。最初から最後までとことん徹底的にくだらないが、なぜか何度も見たくなってしまう意味不...
映画

映画鑑賞70 ボヘミアンラプソディー

※ネタバレ注意 今更クイーンかよ。世界中の人が思ったに違いない。俺がクイーンに出会ったのは、小学生くらいの時だった。NHKのハッチポッチステーションでグッチ裕三さんが、クイーンの替え歌を何回も披露していた。その時は替え歌でゲ...
映画

映画鑑賞69 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 第1巻

映画じゃないw ポッチャマにハマった俺と嫁は、お近くのレンタルビデオ屋さんにてポケットモンスターダイヤモンド&パール①をレンタルした。まずはこのパッケージ。ピカチュウを差し置いての堂々センターを飛び交うポッチャマ‼‼‼最高‼‼...
映画

映画鑑賞68 Mr.インクレディブル

まぁそれなりに面白かった。俺は子供の頃から悪役怪獣妖怪敵派に憧れていたので、ヒーローは嫌いだった。ヒーローって毎週同じじゃん?飽きちゃうじゃん?それに比べて敵ってメッチャいるじゃん。カッコいいし、いっつも余裕で笑ってる。ボコボコにさ...
映画

映画鑑賞67 バタフライエフェクト

シュタインズゲートの元ネタらしい。最悪な状況を打破するために日記を読んで何度も過去に戻る。過去を変える度に世界が変わるが、別の問題が発生して再度やり直す。周囲が幸せになって、自分だけが両腕のない車いす生活をおくる等、完璧な世界に作り...
映画

映画鑑賞66 生きる

自分が一番最初に見た映画が何か思い出せない。今まで生きてきて結構な数の映画を見てきた。邦画、洋画、アニメ…。ホラーやアクション、SF、サイレント、ラブロマンス、シュール…。どの映画もそれなりに感動したし笑ったし面白かった。一番良い映...
日記

映画鑑賞65 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

俺が小学生の頃は、男子も女子も狂ったようにポケモンにハマっていた。赤・緑のおそらく一番熱かった時代のポケモンは、ゲームボーイのフレームが破損するくらい遊んだ。何回もプレイして、裏技もガンガン使ってメチャクチャになったのを覚えている。...
映画

映画鑑賞64 ズートピア

地上波初のズートピアを鑑賞する。ムチャクチャに疲れていたが、ズートピアは見てないので何とか起きて見た。正義は何か?そんなテーマだったな、俺に言わせれば。メッチャ簡単に言えば警察官に憧れるニンジンウサギが、ズートピアという都市で様々な...
映画

映画鑑賞63 パプリカ

YOUTUBEのMADで物凄い映像技術とセンスだと感動していたら「パプリカ」だった。嫁は知っていたようだが、俺は初めて知る。今は亡き今敏監督の作品で、原作が筒井康隆、音楽が平沢進という超豪華作品となっていた。TSUTAYAやゲオに行くの...
日記

大鎌の鎌足ちゃんを心より愛す♡

金曜ロードショーで2回に渡って「るろうに剣心」の映画を放送していた。昔から大ファンの俺はもちろん映画館で鑑賞済みだが、振り返る意味でもう一回見た。しかし、熱心なファンからしたら物足りない志々雄編だったはず。三部作でいいから十本刀全員の見せ場...
映画

映画鑑賞62 トイ・ストーリー3

★ネタバレ注意★ 別に自慢するわけでも何でもないが、俺は子供の頃から裕福で可愛がられて育ってきた。なんでこんなに腐ったゴミみたいな人間になるのか理解できないくらい環境も良かった。周囲の人間はみんな俺を甘やかしてくれたし、何でも...
映画

映画鑑賞61 サバイバルファミリー

期待せずに借りた。この世界の片隅に、劇場版ソードアートオンラインだけを借りる予定だったが、4本借りると安くなる為、色々悩んでこれにした。何となく展開が予想できたので、期待値はゼロだった。しかし、いざ見てみるとSAOより面白かったw ...
映画

映画鑑賞60 スチームボーイ

大友克洋監督は俺と同じ宮城県出身だ。AKIRAが有名だが、読んだことがない。古本屋で働いていた時に(随分バカでかい本だなぁ、棚に入らねーよ)とブツブツ文句を言っていたほどだ。流石に絵くらいは見たことがある。鳥山明先生のような日本より...
映画

映画鑑賞59 この世界の片隅に

嫁が見たいと言い出したのでレンタルした。映画好きの友人が太鼓判を押し、世間でも圧倒的に評価されている。いざ見てみるとなかなかの傑作だった。「火垂るの墓」「はだしのゲン」をイメージしていたが、それとはまた違った。どちらかと言えば「おも...
映画

映画鑑賞58 ピクセル

金曜ロードショーでやってた。こういう映画は非常にズルい。子供向けっぽくて、ふざけて作ってるっぽい。そしてB級感をたっぷりと見せつけといて度肝を抜く。アメリカがよくやるやり方だ。邦画の場合はB級感を出している映画は、そのまんまB級映画であ...
映画

映画鑑賞57 ジュラシックワールド

「ドラえもん のび太の恐竜」を見た日にテレビで放送していた。「ジュラシックパーク」は、何回も見ていたが「ジュラシックワールド」は初めて見た。 ※ジュラシックパークの感想はこちら ⇒「映画鑑賞52 ジュラシックパーク」 ...
映画

映画鑑賞56 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

クレヨンしんちゃんの第24作。俺とクレヨンしんちゃんはタメで、しんちゃんも普通に年をとっていれば確か30歳だ。ユメミ-ワールドは劇団ひとりが共同脚本をしている。CMの「いざ!おやすみなさーい」という台詞が印象的で凄く気になっていた。...
映画

映画鑑賞55 ドラえもん のび太の恐竜

やっぱりドラえもんの声はこれじゃなきゃなとしみじみ感じる第一作。ドラえもん、のび太、しずかちゃん、スネ夫、ジャイアン。この初代メンバーの声が懐かしい。俺の時代もこのドラえもんだった。大山のぶ代さんの声はまさしくドラえもんで、この声以...
映画

映画鑑賞54 夫婦フーフー日記

深夜にやっていた。原作は、闘病ブログを書籍化した『がんフーフー日記」が元になっているらしい。テレビドラマでもやってたらしいが知らない。深夜にボーっと見る内容としては良かった。映画館でお金払っては見ない。「死んだはずの妻と残された夫が...
映画

映画鑑賞53 ジュラシックパーク

鳥類の祖先は恐竜と言われている。という事は我が家で飼っている文鳥たちの祖先も恐竜だったという事になるのだろうか。今や人間に1,980円で購入され、手に収まり、肩にとまり、エゴマみたいな粒を啄ばんでいる文鳥が‼それが本当だとしたらザコ...
映画

映画鑑賞52 リアリティのダンス 無修正版

「アレハンドロ・ホドロフスキー DVD-BOX」を購入した際に、現在のホドロフスキー監督を始めてみたが、物凄くエネルギッシュな感じがし、笑顔が素敵で年齢以上に若く感じた。映画監督だけでなく漫画家、セラピスト、タロット研究家などのマル...
映画

映画鑑賞51 笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX/藤子不二雄Ⓐ

何故か急に見たくなった。ネットでググったら「笑ゥせぇるすまんNEW」を春アニメでやっていた。何話か見たが、やっぱり昔のダークな雰囲気の初期笑ゥせぇるすまんが一番良いとしみじみ感じた。amazonで調べたら昔の笑ゥせぇるすまんがDVD-B...
映画

映画鑑賞50 乱死怒町より愛を吐いて

誰が見ているかもよくわからないブログだが、映画紹介も50本目となる。本作は、パンクでアナーキーなヤクザコメディ。元ミドリのヴォーカル後藤まりこが主演を務めている。今から十年前、大阪の関西ゼロ世代にどっぷりと浸かり、アンダーグラウンド...
日記

あーあの時あーしとけばいいのにぃ(´;ω;`)めだまの絶対オススメ後味の悪いトラウマ作品集♡

日本にも色々と後味の悪い作品は存在する。自分が過去に経験しているようなトラウマが、より近ければ近いほど後味の悪さが自分の記憶と重なり合い、より嫌な気分になったりする。以前もブログで話したが、世にも奇妙な物語で「ネカマな男」っ...
映画

映画鑑賞49 キャリー

深夜にやっていたので見る。テレビだかゲオでCMを見た。後味が悪い系の作品のようだったので、凄く期待していたが結局見なかった。「ミザリー」でお馴染みのスティーヴン・キングが原作という事だったが、内容はホラー?後半は主人公と母親の殺し合...
映画

映画鑑賞48 Dolls ドールズ

まさか西島秀俊さんだと思わなかった。深夜にやっていたので見る。最後に見たのは10年くらい前になるので全然覚えていない。深キョンが出ていたことさえ忘れていた。覚えていたのは、ホーキング青山っていう障害者の芸人が出てくるって事だけ。ほと...
映画

映画鑑賞47 耳をすませば 

ジブリ最高傑作にして伝説的映画と勝手に思っている。思春期の甘酸っぱさが全開で、恥ずかしさと鳥肌が同時に全身を駆け巡る。「おもひでぽろぽろ」程ではないが親とは大変見ずらい。「おもひでぽろぽろ」は、生理の話が衝撃すぎて、とてもじゃないが...
映画

映画鑑賞46 SICK

たまにはマニアックなDVDを紹介する。 再生する際にイリュージョンコードを設定したのは初めて。 本作は日本語吹き替え、字幕なしなので何となくで楽しむ。 内容が低俗で無駄にしょうもないので日本盤が発売されるわけもなく無駄に入手困難。 ...