Perrier(ペリエ)を爆飲みする日々

日記

アマゾンはスゲエ。ネットで注文すれば翌日には自宅へ届けてくれる。考えられない。数年前のネット注文は、3~4日、1週間以内の発送がざらだった。それが今は翌日発送が当たり前。厳しい時代になったもんだ。メルカリでやり取りしていても、支払った当日に『いつ頃発送されますか?』とか言う奴が結構いる。アマゾンじゃねーんだから毎日翌日発送してるわけねーだろ!!少し待っとけ!!思わず画面越しに声を荒げてしまう。

最近は俺も嫁も仕事に追われ、ストレスは大してないものの買い物が出来ないでいる。基本的に外食がメインだが、それでも消耗品が色々と必要になる。そんな中で、飲み物は買うのが面倒だし、運ぶのがだるい。特に家は駐車場から家まで2分くらい歩くので飲み物は重くて持ちたくない。そんなわけでコーラ、嫁がよく飲むお茶等はアマゾンで箱買いしていた。自分で運ばなくていいし、何度も買わなくて済むうえに、1本当たりの単価も安く済む。とにかく良いことだらけだ。同じ飲み物ばかり飲む人はネットの箱買いが絶対に特だ。

とは言えコーラばかり飲んでいると体調は悪くなるし、腹は出るし、ろくなもんじゃない。一時期コーラ中毒脱退のため、ウィルキンソンを箱買いしていたが、やっぱり甘い味が欲しくなり、途中で挫折してコーラに舞い戻ってしまった。このままじゃあ埒(らち)が明かないというわけで、今度はPerrier(ペリエ)を買う事にした。

シャレた緑色のペットボトルに硬水の炭酸水。やや渋味を感じるペリエは、飲みやすくて美味しい。フランスの俗語では、ペリエのボトル(une bouteille de Perrier)は『胸が小さく尻の大きな女性』のことを指すらしい。クソどうでもいい話だけどね。しかも、ペットボトルで買ってる俺には何の関係もない。ビンは割れそうだし、缶は飲み切らないといけないと言う理由で ペットボトルにしたが、今のところ発送で問題は起きていない。

現場に行くときに1本持って行くんだが、遠目で見ると酒を飲んでるように見えるので、いつか警察に停められるんじゃないかと少しビビっている。まあ、酒を飲んでるわけじゃないから堂々としていればいいんだけどさ。シロップを入れたり、レモンを入れたりしても美味しいらしいので色々と実験してみようと思う。

コメント