どれだけ空を見上げても小木曽雪菜は降ってこない

どれだけ空を眺めても雪菜は降ってこないし、どれだけ穴を掘っても雪菜は埋まっていない。異世界からもやって来ないし、俺も異世界へ行けない。非常に残念ではあるが、我々は2次元女性を画面上から眺めるしかない。姿は見えるし、声も聞こえるのに触れることが出来ない。この悲劇は、俺が中学2年生の頃にプレイした『ときメモ2』の頃から始まっており、未だに悩まされ続けている。なんで画面から出てきてくれないんだ。こっちに来いよ。何度テレビの裏側を眺めても彼女たちの姿はない。

雪菜のキーホルダーを2個付けているが、あまり気に入ってない。左の方が最近とらのあなで手に入るアクリルキーホルダー。絵も可愛いし、綺麗なんだけど雪菜っぽくない…。表情もあまり良くない。どちらかと言えば右のフェルトキーチェーンの雪菜の方が雪菜らしさがあり、笑顔で良い。ちなみに小木曽雪菜オンリーセットのキーホルダーは、マジで可愛くないので買ってない。なんかカエルみたいだし嫌い。

何とか粘りに粘って雪菜のTシャツも入手した。非常に手に入れるのに苦戦したが、まぁまぁの額で購入できた。嫁は軽く引いていたが全然俺は気にせず着ている。しかし、このプリントもやはり気に入ってない。顔がなぁ…あんまりよくない。眠そうだし、なにこの目。変じゃない?笑顔で歌ってる絵くらい書いてくれよ。どうも雪菜のグッズは、愛が感じられないんだよなぁ。かずさ優先だから気に食わないわ。パーカーとかマグカップとか色々入手困難な雪菜グッズはあるんだけどプリントが使いまわしだから、あんまり欲しいと思えない。

実は密かに企んでいることがある。それは、小木曽雪菜のオリジナルグッズを自主制作しようという試みだ。もちろん著作権や何やかんやの問題があるので販売とかは絶対にしないが、自分が1人でニヤニヤハアハアしたい為に作成しようと思っている。作ろうと思っているのはぬいぐるみ。

寝そべり型のヤツも可愛いんだけど、こんな感じを想定している。色々と研究して作ってみようと思うのでこうご期待。誰が期待すんねん‼型紙をネットで拾って、服とか表情を決めて、材料を調達して作る。本当はフィギュアを作りたいんだけど技術や道具とか問題が山積みなのでしばらく先になりそうだ。