天より下にありし者 交通誘導員 22日目 今日も激しく元気よく

暑い日が続くと肉体的にも精神的にも疲労が蓄積され、頭の回転も鈍くなる。どこぞの若い作業員は、5月末に熱中症で泡を吹いて意識を失ったらしい。またあるダンプの作業員は、誤った着地で両足を骨折し、1ヶ月の入院をしたと言う。そんな話を聞くと、俄然緊張感を感じざるを得ない。警備員の作業も慣れてくると若干油断をしていたりするが、やはり現場作業の一環だ。今一度仕事を見直す必要がある。

とは言いつつも暇なもんは暇だ。この日は、ダンプを大渋滞の中行ったり来たりする鬼のような日であった。なんて日だ!!天候はまずまずだったが、湿度が高いので体調がおかしくなる。水分と塩分を補給しながら作業。砂埃の影響で片方のコンタクトレンズが死亡。それでも何とか午前中の仕事を終える。午後は別の場所で作業、と言っても歩いて1~2分の場所なんだけどね。

4台のダンプを出し入れ。結構な頻度で出入りするので時間が経つのがなかなか早い。仕事をしている気がして良いね。気がしているって言うかちゃんとやっているんだけどな。しかし、それでも暇な時間は訪れる。目の前の『立ち入り禁止』の看板に1羽のカラスが止まっている。右往左往しながらアスレチックのように上へピョンピョンと登ったと思うと、どこかに飛んで行ってしまった。30分くらいはカラスを眺めていた。あとはエロい事と面白い事を交互に考えながら穏やかな時間を過ごす。

明日はスポーツ大会的な事があり、俺も参加するらしい。警備員枠は俺だけ。ボッチ確定の非常に厳しい状況だが、日給が出るので行く。大雨の中帰宅。明日のスポーツ大会はどうなるのだろうか知るか。そう言えば健康診断で腎臓が悪いらしく、今度病院へ行く。要検査なのだ。最近ろくに休んでいないな。ひたすら毎日眠い。布団に入ったら爆睡。そう言えばドラクエⅠが完結した。次はⅡだ。誰も見てないだろうが頑張る。あ、あとTwitterはじめました。そんだけ。おやすみなさい。