周囲が幸せそうに見えるのは気のせい、騙されるな‼洗脳されるな‼

金曜ロードショーを見ていると「あなたとクルマの物語」というCMが流れる。薄っぺらいお涙ちょうだいの日本人向け感動CMなわけだが、あれも映画のCMに紛れ込ませた洗脳手段に違いない。大きな家に美人の奥さん、可愛い子供、デカい庭に大型犬みたいな生活がさも当然、当たり前、最低これくらいは…。そんな洗脳が既に始まっている。

あのCMを真剣に見たとする。車を買いたくなる人が何人かいるかもしれない。しかし、どちらかと言えばCMを見て、自分の今の生活や立場を重ね合わせて悲しい気分になる人の方が多い気がしてならない。まぁ、CMなんか真剣に見てる奴はほとんどいないだろうけど。TVでは当然のように流行というまがい物を流している。それが当たり前であるかのように。

この洗脳に毒されてしまうと周囲が幸せそうに見える。実際は無理して「あなたとクルマの物語」に寄せた暮らしを誰もが演じているのにも関わらず、バカな情報弱者は『どうして自分はダメなんだろう』『なんでアイツは幸せそうなんだろう』とおかしな感覚になっていく。

カップルのことをリア充と言って『リア充爆発しろ』なんて言葉もあった。リア充はリアルが充実している人のことだが、カップル=リア充とは限らない。カップルだって、喧嘩をしていても無理して仲良しラブラブカップルを演じている時だってある。あくまで自分が幸せであるように演じていないと自分自身が耐えられなくなるからだ。

周囲が幸せそうに見えて嫌な気分になるのであれば、自分も幸せそうに演じるのが一番良い。妬んだり、周囲と比べたがる奴は、大体自分を過大評価しすぎている気がする。そもそも誰も完璧な幸せ何て持っていないし、嘘と偽りで生きている。他人の子供や赤ちゃんだって、そこまで可愛くないが、何となく可愛いと言っておけば誰も嫌な気分にはならない。変に意固地になって他人を妬んでも虚しいだけだ。自分は何も持っていないが、面白おかしく生きてます。そんな暮らしをしていれば、テレビの宣伝も他人の偽りにも騙されなくなる。小さな家に独身で子供もペットもいなくても、二次元の嫁に吉野家、パチンコ三昧でも、「あなたとクルマの物語」同等の幸せが得られるはずだ。