映画鑑賞1 マレフィセント

仮面ライダー、特撮ヒーロー、セーラームーン等、子供達はヒーローやヒロインに憧れていた。今でも、仮面ライダーや特撮ヒーローは男の子たちの夢であり、プリキュアやアイドルは女の子達のヒロインである。幼少期、ヒーローやヒロインに憧れる子供達が居る一方で、悪役(ヒール)や怪獣に惚れ込む子供達も数多くいた。俺もどちらかと言えば悪役派だった。ヒーロー派の皆様には大変申し訳ないが、悪役肯定の話をさせて頂く。

ヒーローを頭から否定するのも何か違うので、ヒールの良さを話そう。まずヒールの良さとしては、どんな雑魚悪役も前向きで積極的である点だ。俺がコンビニの店長で面接をする。バイトの募集に来たのはヒーローとヒール。ヒーローは、正義感が強い、前向きかもしれないが、悪役がいなければヤル気を出さない。つまり、悪役が現れなきゃ裏で何をしているのかがわからない。エロ本を立ち読みするかもしれないし、接客も糞かもしれない。口ばっかりで「悪いヤツは許さない」なんて誰でも言える。能力的には高いかもしれないが、実際にどのように頑張るのかが見えないのだ。大きな声で「キックで頑張ります」「パンチで頑張ります」じゃ面接では不合格だ。じゃぁヒールはどうか?悪役は80%間違いなくやられる。残りの20%は、ヒーローの仲間になったとか操られてて本当は良いヤツでしたのパターンだ。ヒールの場合は、能力が低いかもしれないが、「私は、毒の牙を持った蝙蝠を操り、動きの遅いイエローから狙いたいと思います」「私は、変身能力があるのでピンクに化けて背中からグサリと攻撃するつもりです」と自分の長所を生かし、尚且つ具体的な計画をたてることが出来る。戦隊ヒーローの行き当たりばったりの戦いよりもしっかりしていると面接官は思うはずだ。ヒールは、ビジネスの報告、連絡、相談も出来ている。

★戦闘前(報告)

ボス「出番だ!A!」

A「ひっひっひ!このA!毒針で必ずや奴等の息の根を止めて見せます!!」

ボス「期待しているぞ!A!」

A「はっ!!」

ボスはどんな雑魚にもチャンスを与えてくれる。Aは、自分の攻撃を使ってどのような形でヒーローを倒そうと思っているのかをしっかり報告する。これで、ボスもAがどういう考えをしているかがわかる。ボスも期待しているという事により、Aのモチベーションを上げる。

★挨拶

ヒーロー「何者だ!!」

A「ひっひっひ!!俺は●●の幹部、毒針使いのAだ!!」

自分達は有名だから名乗る必要もないとでも言いたいのが本当に失礼極まりない。Aは、自分の所属部署と肩書と名前まで言っているにもかかわらず、ヒーローは無視。名刺を受取らないのと同じだ。戦闘で、Aがボコボコにされると、Aより少し強い先輩(Bとする)が助太刀、もしくは「下がれ」と指示を出す(連絡)。ビジネスでもチームワークが大切だ。

★戦闘後(相談)

ボス「全く情けない奴だ」

B「本当ですよボス。この役立たずめ!!」

A「申し訳ありません。ボス今一度チャンスをお願いします!!次こそは!!」

B「如何いたしますかボス」

ボス「もう一度チャンスをやろう」

A「ははー、ありがたき幸せ!!」

情けないと言いつつチャンスをくれるボス、厳しい事を言いつつフォローを欠かさない先輩B、自らの過ちを謝罪し、次へ向けての前向きな姿勢を見せるA。勝ったと浮かれてドンチャン騒ぎしているヒーロー御一行様に見せてやりたい。

今回、俺が悪役について語っているのは「マレフィセント」を鑑賞したからだ。マレフィセントは、眠れる森の美女に出てくる悪い魔女。この映画では主人公となっている。かつては、心優しく、強い力を持つ翼を持つ妖精だったが人間の裏切りによって冷酷な性格になったらしい。妖精時代の姿も見れるが、マジ天使で最高可愛い♪お姫様を育てたり、王子様と出会わせたり、全ての段取りをマレフィセントがやっていて笑える。これを見た後に、眠れる森の美女を見たら更に楽しめる事だろう。

似たような作品に、「魔法にかけられて」(ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ)がある。こちらは、エイミー・アダムスの可愛さをニヤニヤしながら見る映画だ。おとぎ話のお姫様が現実世界にやってくる未だかつてない新しいディズニー映画となっている。王子様、悪役、家来もおとぎ話からニューヨークへやってくる。頭の中がおとぎ話なので、現実世界は大パニックになる。俺は逆におとぎ話の世界に行きたいなぁー木の役でもいいから…。

ちなみにディズニーの世界でも、主人公より悪役ファンの方が多く存在する。海外で悪役をvillainsと呼び。ディズニーの悪役を集めたDisney villainsというブランドまで存在する。Tシャツに関してはプレミア価格で7,000円近くの値が付くものまである。熱狂的な信者を集める悪役を支持する声は後を絶たない。


ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする