2020年7月15日 窪田正孝似のイケメンガードマンとR君の足が臭いガードマンの話
スポンサーリンク

6月上旬に新しいガードマンがやってきた。彼は某俳優にそっくりで俺はイケメンと呼んでいる。その彼が夜勤から期間限定で昼間の現場に戻ってきた。テレビをあまり見ないので名前がわからなかったが、実写版デスノートの八神ライト役の俳優さんだ。元請けの若い子が「窪田正孝似の…」と言っていたので、ようやく名前を理解した。検索して見てみても、やっぱり似てる。

髪はサラサラで小顔、本人は「不細工ですよ」なんて言っちゃっているが、モデルのような体型に長身で、無口でクール。クソモテるんじゃないの?そして、ガードマン歴8年のベテランで年は俺の1個上。情報はそんなもんだけど今後色々聞いてみたいと思っている。

本日も先日から現場にやってきたR君(参照:2020年7月14日 またしても愉快な仲間がやってくる)と施工時誘導でボーっと突っ立っていた。事務所で別現場の作業員2名が来た際に足が臭かったらしく。

R君「いきなり臭ッ!!って思って」

というセリフが滅茶苦茶に面白くツボに入った。しかし、初めて会った人を疑うのも悪いと思い、自分の足を確認したけど、やっぱり違かったという。その話が面白く、仕事中なのに普通に爆笑してしまった。結局2人のどちらが臭かったのかは不明だったらしいが、その2人を知っているだけに面白さは一入だった。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
俺の思考
映画鑑賞93 シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖ 泣きじゃくる嫁とケンカして自分の髪の毛をハサミでちょんぎって、その後『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』を見に行ってクソほど感動して泣いて、やっぱり庵野秀明監督は頭おかしいと思った
またしても嫁とケンカをする。何もかもがダメだ。嫁は顔を真っ赤にして号泣している。俺もよせばいいのにケンカの船に乗り込み、勢いのあまり自分の髪...