天より下にありし者 交通誘導員 5日目 6日目

驚くほど時間の流れが早く感じられる。今は6月1日。前回の現場で常駐となり、29日から31日まで働いた。29日の午前中は、違う場所に移動になる。

★5日目

巨大なセメント工場が立ち並ぶ信号のない十字路のような場所の一角に立たされる。俺のレベルで立ってていい場所なんだろうか?交通量がなかなかに多い朝一にショベルカーを誘導。とりあえず落ち着いて、丁寧に誘導した。他にも工事車両を何回か誘導させただけで、後は立ちっぱなし。と言うより8時間の間で誘導するのは10回くらい。他の警備員だったらどうするのだろう。少なくとも、この場所にいるのは俺だけなので、警備員としてのルールは俺が全てになる。どんな誘導をしても俺に文句を言う人はいない。午後は、いつもの場所に戻り夕方までダンプの出し入れを行う。

★6日目

30日は、交通量の多い方で誘導を行う。工事内容は全く分からないが、コンクリートにデカい穴を開けて、中にコンクリとか木で色々している。え?意味わかんない?だから俺もわかんないんだって。その工事をしている手前で俺は突っ立って車の動きを終始見ている。出来るだけ仕事をしているように左右の車の動きに目を光らせる。ただ突っ立ってたり、ボーっとしていると周囲から思われないようにしなくてはならない。とは言っても、数時間ほとんど何もせずに経っているのは辛い。「そろそろ昼かな」と携帯をチラ見して10時や11時だったりするとガッカリする。

工事業者さんは、青森から来ている3名で、話を聞いていると訛りが凄い。朝から夕方までびっちり仕事をしている。偉い、凄い。昼の1時間休憩とは別に午前と午後に30分+30分の一服タイムが入るので、俺は凄く助かる。この1時間は大きい。作業員の人には、邪魔にならないように声はかけないようにしているが、多分すごくいい人達だと思う。

この場所は、大きなセメント工場の中心部になっており、朝から夕方までセメント関係の重機や工事車両がどんどん通過する。それに一般車両が混ざり、うまいこと事故を起こさずに走り去っていく。ほとんどの車両は、行ったり来たりしている。同じ場所を行ったり来たりするのもなかなか辛そうだ。運転手の人達は、当たり前だが運転が大変お上手なので、俺も対して誘導せずに助かっている。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする