天より下にありし者 交通誘導員 40日目 慣れてきたから調子乗ってる、死にてえのか糞

慣れると人間は調子に乗ってしまう。仕事の内容や時間を把握しているから手の抜き方を覚えてくる。段階を省略したり、仕事内容をずらしたり、休憩を多めに取ったり。そんな事を知らず知らずのうちに俺はやっていた。ちょっと気が緩んでいる。

誰に指摘されたわけでもないが、何となく自分で気が付いた。他の警備員のだらけた感じを思い出す。いかんな。すっかり初心の気持ちを失っている。だいたい大きな失敗をしたり、人を怒らせるのはこういう時だ。俺は何度も経験してきた。『今までが大丈夫だから大丈夫』という何の理由もないダメダメな考え。気を引き締めろ死にたいのか。ガードマンは失敗したら最悪誰かが死ぬ危険な仕事だ。それは俺かもしれないし、作業員かも知れないし、鼻をほじりながら俺のブログを読んでる底辺なお前かも知れない。

俺の仕事はいてもいなくてもハッキリ言えば問題ない。1週間くらいいなくたって現場は何とかなるだろう。しかし、世の中は何が起こるか分からない。明日俺がダンプにひき殺されるかもしれないし、ジジイが一般車両に跳ね飛ばされることだってあるかもしれない。そんな『最悪の最悪の最悪に起きる事故』を『最悪の最悪に起きる事故』にまで確率を下げるのが俺の仕事でもある。なので調子に乗りつつある俺は、まだ警備員としてぺーぺーの新米ガードマンであることを今一度思い出す必要がある。誰にも言われないからこそ自分で考え直さなきゃならない。

ランキング参加中です。クリックして頂けると励みになります。 にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする