木盤/あぶらだこ

音楽

あぶらだこを知ったのは、これまた中学時代。2chをダラダラ回っていたら『毒男うP掲示板』という掲示板を発見した。今のご時世だと画像、動画、音楽をタダでダウンロードしているとよろしくないが、パソコンがあんまり広まってない時代だったので色んなものが流れていた。その掲示板は、ダウンロードするまで中身がわからなかったので楽しかった。そこに落ちていた過激な音楽が、今の俺の音楽の礎になっている。

そこで拾った神曲が『横隔膜節』。「この曲異常にカッコいいなぁ」と全身が震えた。しかし、その時に聞いた『横隔膜節』はあぶらだこではなく、大槻ケンヂの新ソロ・プロジェクト、UNDERGROUND SEARCHLIEがカバーした横隔膜節だった。この曲なんだ!!って感じで調べてたどり着いたのが、あぶらだこだった。

MステやCDTVを呆然と眺めていた俺からすれば青天の霹靂。むちゃくちゃに興奮した。YOUTUBEで調べるとパンクバンドだったと判明した。目つきの悪いパイナップルヘッドの髪形で、タキシードを着たヒロトモが、奇声を発しながら意味不明な歌詞を叫びまくっている。俺の音楽に関する感性が爆発した瞬間だった。

パンクは当時から好きだったけど、これは果たしてパンクなのか?もっと勉強しようと思い、一番入手しにくい『木盤』を購入する。んー謎は深まるばかりだ。パンクっぽいけどパンクってジャンルで分けてしまっていいんだろうか?TSUTAYAでも借りられるのはビビった。他のアルバムと比べても『木盤』は、結構真面目に作られてる?って言うと失礼だけど聞きやすいし、楽しい曲が多い。後スゴイいい曲が多い。

コメント