第5期のねこ娘か鬼太郎夜話の寝子さん、落ちてないかなぁ…
スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎の熱狂的なにわかファンである俺だが、一番新しいねこ娘に関してはいささかやり過ぎでなのではないかと思っている。

こんな事になっているww/(^o^)\ナンテコッタイ
完全にヲタク寄せのスタイルと表情‼これは悪いですねぇ‼‼第6期のねこ娘は本当に卑猥だ‼性的だ‼これでツンデレ要素ありのメスキャラなんだからマジで困ったもんだ。仮面ライダー、特撮ヒーロー、プリキュアと肩を並べてセクシーねこ娘なんか放送してたら少年達の性に対する興味が尽きないだろうがっっ‼‼背も高くてクールビューティーとか嫌いだわぁ‼このねこ娘が嫌いだからというわけではないが、仕事が多忙で第6期の鬼太郎が見れないでいる。ていうか31歳にもなるオッサンがゲゲゲの鬼太郎を朝早起きして見ようとすること自体どうかと思うよな。ある意味、プリキュアよりもこじらせている感じする。

やっぱり俺は5期くらいのねこ娘が一番良かったと思うわけだよ。キャラクター的にも若干の萌え要素も許せる。第5期のねこ娘が少年漫画なら第6期のねこ娘はエロ本だ。5期のねこ娘は可愛い。このくらいの可愛さがちょうどいい。明るく元気で働き者の前向きなポジティブねこ娘が良い。コスプレしてくれるし、パンチラする回もあるし、水着も着るんだぜ?性的な表現のギリギリのラインを隙間産業の如くスレスレに入り込む。うん、いい仕事してるね。

でも、本当に良いのは鬼太郎夜話に出てくる寝子さんだね。多分あれが一番初期のねこ娘に当たるんだと思うんだけど、あれは水木しげるが書いてないと思う。あれは当時アシスタントをやっていたつげ義春が書いていたと思う。何かの雑誌で水木しげるは、女の子を書くのが苦手だったからつげ義春がよく書いていたらしい。漫画の鬼太郎を読んでいると異常なほど可愛い女の子が出てきたりするけど大体つげ義春が書いている。寝子ちゃんはつげ義春タッチなんだけど超絶美少女。本当に可愛い。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

💓見逃せない蒸発俺日記💓
2018年5月3日 書きたいことを吐き捨てるようにキーボードで打ち込み、イライラすることを打ち込んで、思い出してはさらに打ち込む。段々と言いたいこと、イライラモヤモヤしていることを打ち尽くしてくると少しずつ心や頭の中でパンパンになっている不安や苛立ちや疲れが浄化されていく。
俺の思考
2018年5月3日 書きたいことを吐き捨てるようにキーボードで打ち込み、イライラすることを打ち込んで、思い出してはさらに打ち込む。段々と言いたいこと、イライラモヤモヤしていることを打ち尽くしてくると少しずつ心や頭の中でパンパンになっている不安や苛立ちや疲れが浄化されていく。
ろくなことがない。実家で嫁と家族と中華を食べに行ったり、4月の支払いが何とか間に合ったり、そこそこ良い事はあったのだが、なんだか爽快感がない...