MOGUMOGU食べ歩きくま(1)/ナガノ

漫画

くまを知ったのは、母親とTwitterの影響。どっちが先だったかは覚えていない。一見なんでもない子供の落書きのような絵だが、この自分ツッコミくまが凄く良い。作者を投影しているであろうくまが、様々な場所で色々な食べ物を食べる。それだけなのに、物凄い絵心だ。フルカラーで元気いっぱいのくまが歩き回るのは、見ているだけでほっこりする。

読んでいるだけでニヤニヤしてしまう。1コマ1コマに愛があり、全コマが1枚のイラストのように気合いが入っている。くまのキャラクターもいい。ポジティブで明るく楽しい性格なんだけど、どこか人間味がある。朝の占いで悪い時は耳を塞いだり、食べようと思っていたうなぎ屋さんが営業終了だったり、なかなか上手くいかないところが、またまたリアルだったりする。

あと自分ツッコミくまが、俺の妹に凄く似ている。俺の母親も言っていた。俺は本を読むとすぐに売ってしまうのだが、あまりにも面白かったので、この本は取って置いている。イライラした時、疲れた時、だるい時、ネガティブな気持ちになった時は、ナガノさんの本を読んで活力にしている。

コメント