2020年5月15日、16日 片側交互通行2日間(4名)

日記 2020年

久しぶりに片側交互通行を2日間にわたってやった。ガードマン歴10年でベテランの女帝と初めて組んだAさんにいつものKさんが加わり4人で回す。

Aさんはなかなかの爺ちゃんで当初心配だった。タモリさん張りのデカいサングラスをかけ登場。街中でもやっていたし、国道もやっていたと自信満々だったが、何度も他のガードマンの苗字を確認しており、「大丈夫か?」と不安だったが、背筋はピンとしており、無線もハキハキしていて全然問題なかった。無線での合図が「サブロク」=36、「カンカク」=少し離れる。等の独特の言い回しが分かりずらかったが、慣れると気にならなくなった。背筋のことを褒めると「ありがとぅ!!」と喜んでいた。

女帝と「面白い人ですね」と話した。仕事終わりにみんなで集まって談笑する。下手すりゃ一生組まない可能性もある。Kさんが「別れるのが名残惜しいですねえ」と言い。俺は「そんなにですか?」と笑った。ただ、チームワークが良いメンバーだったし、帰り際にいつまでもしゃべり続けていたので、みんな楽しかったのかもしれない。給付金の紙が届いている人もちらほら。俺の家には軽自動車税しか着てないぞ。

早く仕事が終わったので速攻で帰って嫁と蕎麦を食べに行く。完全に今日は終了的な雰囲気だった。出直そうと思ったが、わざわざ作ってくれた。閉店の数分前だったから、普通の店ならラストオーダーでアウトだったな。本当に申し訳ないことをした。

コメント