天より下にありし者 交通誘導員 99日目 名も知らぬ街で僕は…

基本的には、決まった場所で立っているわけだが、とある現場が2週間近く作動しないようで、その影響から人員がずれ込んできている。ここ最近は、毎日違う場所へ飛ばされ困っているが、場所によってはいつもより楽だったり、早く帰れたりするので全然良い。ただ夕方まで翌日の場所がわからないのはストレスだ。

数ある現場の中で、俺が特に嫌なのは1時間半かけて行く電話工事だ。1時間半かけて集合場所の大手電機会社駐車場へ行き、そこから電話工事のオッサンの車をひたすら追いかける。油代のかかる警備員泣かせの仕事だ。一応会社から交通費は出るが、会社も警備員も確実に損している。

本日も1時間半かけて車を飛ばす。この日は、電話回線の修理をする工事についていく日だった。何か修理の案件が入ってきた場合に出動する仕事で、本当に出動がない場合は1日中車内待機で終わる場合もあると言う。それはそれで地獄みたいだが…。

朝礼が終わると警備員たちは、それぞれ電気工事の作業員についていくわけだが、俺の担当はとっくに出発しており、早速の待機となった。すぐに出発するかと思ったけど全然お呼びがかからないので、アマゾンプライムで過去のM-1の決勝と敗者復活戦を延々見ていた。車内でニヤニヤしていると声がかかり出発することに。1時間待って、電気工事士の待つ場所まで車で1時間。結局2時間誘導なし。しかも場所を俺が間違えてさらに数分誘導なし。

マッドサイエンティストみたいな風貌のオッサンが待ってて、誰もいない場所で誘導スタート。マッドサイエンティストの笑い声は終始『へっへっへ』『ふぇっふぇっふぇ』だった。ヤバいドクター感あるなぁ。人っ子一人歩いておりません。海が近くて風が強く吹いていてくそ寒い。

お‼‼テンションがあがりますねぇキツネさんですよ( *´艸`)

このキツネが上の茂みにゴソゴソっと入り、小動物の死骸を咥えてヒョッコリ顔を出しました。おうっぇえええええええ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼気持ち悪いがっはあああ‼‼‼‼野生の世界だからなぁ…。隠してたんかな。子ぎつねって初めて見たけど可愛い。頑張って生きろよ。この場所は30分くらい立った。

次の場所は、漁村の近くの港でクッソ寒い。ジジイやババアが2~3人ウロウロ歩き、車は滅多に通らない。マッドサイエンティストは、バケット車に乗り込んで高い位置の竹をバサバサ切る。こんな仕事もやんなきゃいけないのか…。大変だな。待機があまりに多くてほとんどM-1の動画見て終わった。たまにはこんな日もいいだろ。1日で誘導したのは2時間くらいだと思う。ほとんど運転で終わった。